外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

元居酒屋にゃんず リコとカブ きょうも一緒に

riko standing

リコ。珍しくリコが積極的に出てきました。遅れてカブ君登場。相変わらず仲良し。現在カブの体調が悪い事もあって、リコのカブへのスリスリがかなり激しくなっています。それはまるで元気出してにゃー!と励ましているかのよう。切ない。病院へは連れて行って貰ってないのかなぁ。たぶん行ってはいないように思っています。猫ボラさんたちも色々ありますからね。体調が悪くなったらケアしてくれるところもあれば、見守るだけのところもあるらしいので。カブはまだ7歳だからケアしてあげたら少しは体調が良くなりそうなんですけれどね・・。


あくびしてる?

リコの横からのフルボディ
リコを横から撮ってみましたよ。このコも一時期お腹がまるハゲになったことがあったのに、今は絶好調で体形もちょうど良いふっくら体形をキープしています。

しっぽを立てて

リコ しっぽを立ってて
来てくれる。人見知りなリコなのでとても嬉しい事。毛艶も変わらず良い。

ボクちんも居るにゃ

カブ 登場
階段から下りてきたカブ。体調はどう?お顔はちょっと辛そうな感じ、体形は変わらず痩せたまま(´・ω・`)

動き回る

うろちょろ カブとリコ
カブも普通に歩き回るのですが、やはり少し元気が無い。

すり寄る

リコがカブにスリスリ
リコが何度もカブにゴチンゴチンを繰り返していました。カブは怒らないけどちょっと迷惑そうな顔をしてましたよ。ほんとに優しいカブ。

かわいい前足

リコのかわいい前足アップ
カブはちゅ~るも食べられないようだったので、ミルクをあげたら少し飲んでくれました。その間にリコの前足を撮ってみたり・・。


外猫さんの寿命はひと昔よりは長くなりました。それでも、家猫さんの寿命と比べるとやはり短い。家猫さんが15~20歳くらいとしても半分の7~10歳といったところでしょうかね。以前は外猫さんの寿命は5年くらいと言われていた時代もありましたから倍近く長く生きられるようになっているのですが。外猫さんでも治療をしてくれるコロニーの猫さんはやはり長生きしているように思います。去勢、避妊をしてもらっていても(いくつかの病気の予防にもなる)やはり家猫さんと同じくらい生きられるコはそう多くないと感じます。外猫を保護して家猫さんになったコたちが長生きできるのはやはり定期的なワクチン接種や医療ケアが受けられるからなのだと。7歳なんてまだまだ猫生の半分なのですがねぇ。カブを病院へ連れて行ってはくれないのかなぁ?それともすでに連れて行ったのか?元通りにはならなくても元気が戻ると良いな。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ