外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

坂の頂上の猫たち 白いお城にチロルとマール

チロルアップ

チロル君。見た事がある目・・ヤ、ヤマト!?はい!実はチロル君はヤマト君だったという・・(^▽^;)いつもひとりぽっちに見えていたヤマトは実は大所帯の古株的存在だったようです。メルちゃんやマール、テル君とも仲良しのちっとも寂しくない・・単なる勢力を伸ばす為に遠くまでお出掛けしていただけのコでした。

それに気がついたのはこの日の写真。体がハゲてきているんですが、昨年の夏にヤマトもそうなっていたのです。そして耳のカットをよくみるととても似ている。そしてやっと探した鼻の上にある薄いシミ。ヤマトだと思っていた過去写真を見たら・・ありました。ほぼ確定です。個人的にはヤマト君がひとりぽっちでは無かった事が嬉しいので良かったです。別のコロニーではことごとく排除されまくっていたヤマトゆえ・・尚更安心しました。一方であんなに猫友(家族)がたくさん居るのにまだ放浪するかっ!っと去勢していてそんなに若くもなさそうなのに活動的な男である事が判明した感じです。

それにしても、去年もけっこう全身が薄毛になっていたけれど、今年もそうなりそうな脇腹の禿げ方・・大丈夫なんでしょうかねぇ~(´・ω・)


脇腹うっすらとピンク

脇腹ハゲテイルチロル
春だからって地肌を出さずともよかろーに( ̄▽ ̄)お腹の方もすっかり薄くなっていました。

真上から

箱の中のマールを見るチロル
この距離感はちょっとスリリング(笑)

食べちゃダメョ!

食べるつもりか
マールは猫だからね!(・へ・)それにしても・・
マールは気持ち良さそうに顎を乗せて寝てますこと。

ジタバタとギロリ

ジタバタするチロル
ただブレているだけともいるチロル。やっとマールがこちらに気づいてくれたところ(;^ω^)

翌日のふたりは形勢逆転

翌日のマールとチロル
翌日も寄ってみるとこのふたり・・結局仲良しなんだ(^m^)そして、箱の中のチロルの寝相はかなりのフリーダム。手前の毛布がずりりと出ていますが、さっきまでマールが寝ていたのかもしれません。使い古された箱の方が人気なのはみんなの匂いが残っていて安心できるからなのかな?

どちらも面白いお顔で

チロルの目がホラー
マールのギロッと睨みながらのペロンちょが撮れた~と喜んでいたら、チロル君のホラーな寝顔の方がインパクトがあったのでした・・(^▽^;)


マールもチロルもこの場所に居る時はみんなと仲良くしているようです。マールは他の場所では全く見掛けませんけれどね。チロル君が他のコロニーで拒絶されるのはすでにコロニーの主だから?横取りされると他のねこさんたちは感じるのかもしれません。もちろんチロルの行動の意味は分からないのでそのつもりが無いとも言えません。チロル=ヤマト君を見て興奮して雄叫びを上げているのはみんなオス猫君たち。やっぱりテリトリー問題の何かがあるんでしょう。

ちなみにこちらのにゃんこハウスを設置されているお宅・・最近更に3個のにゃんこハウスが増設されました。3つも・・それってどーいう事?っと考えている撮るヒトでございます( ̄д ̄)?

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ