外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

坂の頂上の猫たち チロル君はほっそりさん

チロルとメル

手前チロル君、後ろメルさん。初めてチロル君が箱から出ている時に遭遇できました。さっきまでメルさんと一緒に寝ていたのではないかと思われます(^^)ワタクシの予想とは少し違ったチロル君。大きな体格を予想していたのですが(頭が大きかった為w)割りとほっそりとしていました。

メルさんの目は・・相変わらずでございます。目を拭いてもらっている様子はあるので気にしてはもらっているようです。そして、この日も常駐のカルさんが居ました。珍しくガレージの奥でちんまりしていました。


奥の方に

奥にカル
カルがちんまりと座っております。ん?チロル君の首元。。。傷があるように見えます。

にゃんこハウス

メルとチロル首にキズ
こちらのお宅の方はとてもまめな方の様で手作りハウスの位置や箱が頻繁に変えられています。数も先日は3個だったのが違う日には5個になっていたりと・・一緒に寝たりするコも多いみたいなのでサイズで手当てしているのかな?風避けの箱も置いてくれます。とても優しい方ですね(*´ω`)

内分泌疾患かな?

チロル縦
両腕の毛がありませんねー。
お腹も毛が薄くなっているような・・。
もしかしたら体調に難あり?
骨格は大きいので毛があればもっとふっくらしている
のではないかと。しっぽは長くてとても立派。


この場所では4匹の白猫さんに会えるのですが、メルちゃんは目の調子がイマイチ。チロルさんは今回見る限りでは何かありそうです。長毛のノル君は先日近くの建物の端っこで吐いていました。毛玉を吐くのとは違う感じでしたので腎臓か?肝臓?ノル君は恐らくこの場所で一番年長さんみたいなので何かあるとは思っていましたが。唯一健康体に見えるのはナル君。このコは見るからに若いコです。

最近では外猫さんを見ていても高齢化を感じますね。それは長生きをしている証拠ではあるのですが、ただ、人間同様に少しづつ弱い部分が露呈してくるようです。みんにゃどこかに不調を抱えているんですね。少しでも穏やかに過ごせると良いなぁ。そう願う事しか・・できませんけれど(´-ω-`)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ