外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

路地裏にゃんず 坊にくっ付く姉にゃん

坊と姉にゃん

白黒にゃんこの坊とグレ白にゃんこの姉にゃん。数日前とその2日後のふたり。姉にゃんの行動がちょっと面白いのです。坊はワタクシに撫でてもらいたいのか、オヤツ欲しさなのか、どちらにせよ突進してくるのです。姉にゃんはいつもの通り鳴きながらワタクシを見つつも、こちらに来るという感じではなく、坊にくっ付こうとするのです。坊はこちらに来ますから当然姉にゃんもこちらに来る事になるので、現在ナデナデに慣れさせているところ(笑)。頭はまだ慣れないようですが、背中は撫でても平気になった姉にゃん、ただ彼女の目的は坊にくっ付く事の様なのです(笑)

残念ながら、坊は以前から姉にゃんが少し苦手(;^ω^)なので、必死で距離をとろうとするのですが、姉にゃんは横にピタッとくっついてサイドバイサイド状態になったり。しっぽが上がっているのでふたりともおちりの穴を見せながら・・落ち着かないふたりの様子でございます(;´・ω・)


ある日のふたり

ひとりで座っていた

姉にゃん
姉にゃん。道路の端っこにひとりで座っていて立ち上がったところ。やっぱりそのうち飛べるかも!?な姉にゃんのお耳w。

突然ダッシュで出てきた

坊がどこからか出てきた
突然どこからか走って出てきた坊。一緒に居たワケではありません。

坊にくっ付く

サイドバイサイド
姉にゃんはワタクシの事はもう頭に無いご様子(^_^;)坊に体をくっ付けて歩きます。

坊からのクレーム

坊に叱られ
「くっつかないでくれにゃ!( `ー´)ノ」と言われているのは間違いないようでした・・。

離れた

離れる姉にゃん
姉にゃん・・離れました。でも、別に落ち込んでは・・いないみたい。

その2日後のふたり

ふたりで歓迎してくれたけど

坊こっち来る
すでに姉にゃんは坊にロックオン!

坊の少し後ろ

坊についてゆく姉にゃん
元気について歩く姉にゃん。そして2日前と同じくサイドバイサイド状態で体の片側をぴったりと坊にくっ付けていました。

積極的に接近

積極的な攻めの姉にゃん
前からぐいっと・・(゚д゚)おぅ~!坊がかなり引いております。

少しイラッと

イカ耳で避ける坊
坊のお耳が嫌がっている証拠でしょうかねぇ~(´Д`) 相性なのかなぁ?ちょっとウザい?っという感じかな。
って、そしてワタクシは坊のお腹のたるみが気になって~(笑)触ってみましたが、単なるやわやわなたるみでございました・・(^m^)


何となく・・ふたりだけで居る時は姉にゃんは坊の近くにはいかないのではないか?と思う程、ワタクシ(他のヒト)が居るとこのしつこいくっ付き行動を始める姉にゃん。別の場所ですが銀ちゃんの場所のタビワンとよく似た行動です。そして、タビワンもあまりのしつこさに他の猫たちから引かれております。(´Д`)タビワンも普段はくっつかないのに、人が来た時だけこれを始めるのです。

当初から坊と姉にゃんは仲良しというワケではなく、何となく距離があるな~とは思う事はありました。現在この場所でよく見掛けるのはこのふたりなのでどうしても一緒になります。先日、同じスペースに居てお昼寝をしていたふたり、なのに・・端と端で離れて寝ていましたよ(^_^;)

坊が姉にゃんを受け入れる日がくるのか?それはちょっと厳しそうな感じもしていますが、可能性があるとしたら寒さ厳しい日かも?暖をとるにはひとりよりふたりが良いですもんね~( ̄▽ ̄)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ