外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ご長寿長毛コロニー ナリコマ君 怖く撮って申し訳ない

narikoma watching me

ナリコマ君。フェンスと太陽の向きの2重苦でこの日も上手く撮れなかったナリコマ君ですが、表情も迷惑そうな顔をするのでイマイチな写真たちとなっております。近くにキジトラ長毛のタッチー君と黒猫のアズマ君も居ましたがナリコマ君に必死になり過ぎてそれぞれ1枚づつしか撮れず。なぜだかタッチーとアズマは一枚撮っただけでも何とか撮れているのが分かるのですが、ナリコマ君は何枚撮っても全然撮れている気がしない。いや、何枚もは撮れません。ナリコマ君は写真が嫌いなので最低限の数枚で止めていますから(^_^;) 写真は置いといて、彼らが元気で居てくれるている事だけでも伝わればいいかなぁっと。


フェンスの間から

ナリコマ フェンス隙間
隙間から狙ったのがもう間違いでした(;´∀`)

目を閉じる

ナリコマ フェンス隙間 目を閉じる
ちょいズームしたら案の定目を閉じたナリコマ勲なのでした。写真撮られるのは大っ嫌いにゃ!

足元に

ナリコマの前にタッチー
上にナリコマ君のあんよがww。手前にタッチー君が寝ていたのでした。

ベンチの上には

ベンチにアズマ
アズマ君。表情はよく分かりませんでしたが、ふわふわなマットを引いて貰ったベンチに居ましたよ。グルーミング中!?

ラスト一枚!

ナリコマ君 ラスト一枚
写真が嫌いなナリコマ君なので、たくさん撮る事がはばかられるので最後に一枚!っと撮ってみましたが、これも残念ながらイマイチ(;^ω^) 上手く撮ってあげられなくってほんとにすまないねぇ、ナリコマ君。


カメラお操作技術が無い事が一番の要因なのですが、暗い場所はほんとに難しい。ナリコマ君の自然な感じが最近撮れてなくてとても残念です。タッチーは意外と写真写りが良くて、時々きれいなのがあるのですがねー。同じ場所で撮っているので、ナリコマ君の毛色が淡い色というのが、下手っぴな撮るヒトには難しいのかもしれません。
そうはいっても、どうしようもなにのでずっとこんな感じのまま写真は撮っていますけれどね。ナリコマ君もタッチーもアズマも今年の冬も寒さに負けず頑張って欲しい。アズマ君は短毛猫さんですが、兄弟のタッチーが長毛さんなので一緒にくっ付いて寝れば暖かく過ごせますからね。現在居る猫さんと添い寝はしないナリコマ君がちょっと心配。自身の体毛だけで寒さを凌げるのでしょうかね?数年前までは三毛猫のオトワ嬢と添い寝していたのですが、今は居ませんので。がんばれ~ナリコマ君!

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ