外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

歌舞伎エリア ハリマとタッチー

ハリマギロリ

ハリマちゃん(女のコと判明)黒猫で唯一の女のコだとお世話されている奥様に教えて貰いました(^^)ハリマはいつもひとり離れている事が多いのですが、どうもキジトラのタッチーが気になる様子。いつも対極に居る事が多いのです。気になるという意味は好きか苦手か・・。今はどちらなのかまだはっきりしませんけれど(;^ω^)


高い場所からごきげんよう

こちらを見るハリマ
高い場所が安心なハリマちゃん。基本的にビビリっ子なのかと思われます。

目を閉じるのは困ります

目を閉じたらだめよ
全く・・お顔分からず(;^ω^)

遥か遠くを見つめて

遠くを見るハリマ
カラスでもいましたかな?

坂を下りてきたらごきげんよう

タッチー横から
まる見えタッチー。お目メがぎろりんw。

目を閉じるクセ

タッチー正面から
カメラを向けると目を閉じてしまわれます(^▽^;)

白っぽい壁に黒いもふもふ

目立つ位置にハリマ
目立ちますけれど・・良いのでしょうかね(^m^)

センターでゆったりとまどろんで

ネムネムタッチーセンター
実は上の写真の壁際に居るハリマはここからタッチーを見ておりました。一緒に寝たかったら近くに行きますけれど・・かなり離れておりましたからねー。いつもタッチーをじっと見ているハリマ。ハリマが三毛猫のオトワちゃんを好きなのは何となく分かるのですが、タッチーをどう思っているのかがよく分からないのです。

それはナイショ~~

鋭い眼光のハリマ
好きなのか?苦手なのか?どっちなのさー(笑)


ハリマは女のコと判明したのですが、とても甘やかされているようです(*^^*)最近は門番のお仕事をよくしているようですので、家の方の帰宅を心待ちにしているのでしょう。タッチーもずっと家の近くに居るコですが、家の周りをぐるぐるしている感じで門番の担当すら任されていない様子w。

この場所では個人のボランティアさんが頑張ってくれたお陰でここ数年仔猫は生まれていないと奥様が仰っていました。最もお盛んだったナリコマ君の去勢が完了した時がターニングポイントだったようです(;^ω^)ナリコマっちは賢いようで、仕掛けケージに全く入ってくれず捕まえるのにとても苦労したそうです。結果何とか捕まえて無事手術にこぎつけたのが5,6年前のお話しとの事でした(^^)

ひとりひとりにいろんなストーリーがあるのよぉ~と目を細める奥様は・・根っからの猫好きだと自ら仰っておりましたょ♪またお会いしましたものです(#^^#)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ