外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

歌舞伎エリア ナリコマ君はオトワちゃんが大好き♪

ragamafine Narikomakun

ナリコマ君。普通にしてくれていればとてもイケにゃんなのですが、如何せんカメラ嫌い。なので普通のお顔がなかなか撮れないコでございます。この写真は珍しく、しかめっ面ではないナリコマ君です。

彼はある日現われた猫とのことで、きっと置いていかれたのではないかと推測。そして、外暮らしをし始めて最初にお世話をしてくれていた方が引っ越しをしてしまい、再び行き場を失ったそうです。もしかすると2度捨てられた感があるのではないか・・と現在お世話されている方が仰っていました。現在お世話をしてくださっている方はもう5、6年はナリコマ君のお世話しているそうですが、あまり懐っこい性格ではないとの事。それでも、ライバル猫さんがテリトリーにやって来たりすると大声でそのお宅の方に助けを求めるという~弱っちい王様みたいなわがままを言うようです。(苦笑)そんな彼ではありますが、お世話されている方はとても大切にしてくれています。彼の行動は猫らしいと言えば猫らしいのかもしれません。多くのご近所様からも見守られているナリコマ君ですが、ほんとに・・誰にも甘えないんですって~。いんや、絶対どこかに”撫で係り”がいるんじゃないかなぁ~?っと思っていたのですがね( ̄д ̄)おじぃちゃんとか・・w。

人には懐かないナリコマ君ですが、彼には大好きな猫さんが居ます。それはこの場所の最高権力者である三毛猫のオトワちゃん~。昨年の冬にはお仲間の猫さんがオトワちゃんと添い寝をしていると割り込んで行ってそのコを退かせてまでオトワちゃんの隣りで寝ようとしていましたっけ・・。オトワちゃんとできるだけ一緒に居たいナリコマ君なのでございます(*´ω`*)


食後のまったりタイム!?

オトワちゃんとナリコ
ナリコマ君はこちらに気づくなり迷惑そうなお顔に(^▽^;)オトワちゃんは「アタチかわいいでしょ!」っとモデル慣れしております。

移動しながらおめかし

下に降りたオトワちゃん
にゃめにゃめ。

セクチーショット

セクチーショットオトワちゃん
アハーン♡フェロモン放出中か?( ̄▽ ̄) 変な事に気が付いた・・下の犬歯が一本抜けていらっしゃるようです。

まんまと付いてくる

ついて行くナリコ
お顔が・・電柱に阻止されました(--;)

ころりんと喜びのしっぽと

オトワちゃんころんナリコしっぽ
オトワちゃんいつになく楽しげです(^^)ナリコマ君もしっぽを立てて機嫌良さそうです。

ダッシュと伸びと

オトワちゃんダッシュナリコ伸び
オトワちゃんは14歳なのにとても俊敏な動きをしますよー。ナリコマ君伸びなんてしてると置いてかれちゃうよー(笑)

行先は決まっているのニャ・・

一緒に寝床へナリコアンドオトワ
裏にあるガレージスペースににゃんこハウスを作って貰っているんですよ~(*^^*)きっとそこでひと眠りするのでしょう。ナリコマ君はオトワちゃんと一緒に寝るつもりのようです。さてさて、オトワちゃんのご気分はどうかな?


オトワちゃんは実は気性が荒いらしいのですが・・。年齢的に少しは丸くなったのかな?このコロニーに居るほとんどの猫さんに好かれているオトワちゃん。みんな何となくついて行ったり、隣りに居ようとしています(^^)。にゃんこからの信頼が厚いようです。猫団子の季節にはオトワちゃんの隣りの取り合いになっている感もあります。そんな時にナリコマ君はパワーで押し切ろうとするのがちょっと・・(^^;)肝心のオトワちゃんすら驚いて逃げてしまい、結果ひとり残されるパターンも何度か見ております(笑)お仲間にゃんこが退いてくれない時に癇癪を起したように怒ったりしますしねぇ~、態度は本当にお子ちゃまみたいです。

さてこの日はふたりは一緒に寝る事ができたのでしょうかね?確認はしませんでしたけれどなんとなく一緒に寝たような気がしています。この時すでに肌寒くなってきていましたし・・。ナリコマ君の長くてふわふわな毛は暖かそうですからね(*´ω`*)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ