外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

猫が気になる小学生ボーイとのありふれた会話

jasminum Polyanthum(hagoromojasmine)

ある日、銀ちゃんの場所で、銀ちゃんやタビワン、タビッツたちと戯れていた時に背後から小学1~2年生の男のコに声を掛けられました(^^)

小学生「(銀ちゃんたちを指さして)このコたちのお家はどこ?誰の猫なの?」
撮るヒト「このコたちにはお家はないのよぉ。でもお世話をしてくれるお宅があそこにあるよ」
小学生「どこで寝ているの?」
撮るヒト「奥にある崖の上やマンションの階段の下で寝ているみたいょ」
小学生「何匹いるの?」
撮るヒト「8匹くらいかな?」
小学生「君はここに住んでいるの?」(※「君」とは撮るヒトの事のようでしたw)
撮るヒト「住んでいる所はここではないけれど遠くはないょ」

そして、もじもじしながら銀ちゃんたちをしばらくの間見ていましたょ(^^)

タビッツとタビワン タビッツと銀

撮るヒト「あなたは猫が好きなの?」
小学生「うん。」

そして、撮るヒトの足にまとわりつくタビワンやタビッツを羨ましそうに見ながら・・。

小学生「さ・よ・うなら~」
撮るヒト「さよなら~気を付けてねぇ」と別れたつもりが・・

タビワンころん

数分で戻って来た小学生ボーイ。

小学生「あっちに、あっちにも猫が2匹居るよ!」
得意気な表情に一緒に見に行くしかない状況に・・(;^ω^)ついて行きました。それも走ってw
(死ぬっつーのここは坂なんだから・・ま、大体誰がいるのかは見当が付いていたんですけれどねw)
撮るヒト「左側のお庭じゃない?」
小学生「え?こっちだょ」(※左が分かっていないようであった・・そうかまだはっきりしないお年頃か(-_-)ゴメン)
結果、予想通りw・・左側の坂の上のアイーダとカイ君の事でございました。

アイーダとカイ君
教えて貰ったので・・撮影致しましたょ(^_-) アイーダの表情が少し柔らかい。小学生ボーイがいたからか?老猫とは思いえないかわいさ(*´ω`*)

撮るヒト「茶色のコが女のコで、隣りが・・」
小学生「オスだね!」
(どーしてそう思った??・・とにかくそれは置いといて。)
撮るヒト「この2匹は仲良しなんだって~」
小学生「どうして知っているの?」
撮るヒト「お世話してくれている人が言ってたょ~」
小学生「そうなんだ~。君、あっち(銀ちゃんたちの場所)の後に、こっちにも来てあげたら?」
(恐らく食べ物をあげて欲しいからそう言ったのだと思われます)
撮るヒト「そうね。そうするね。」
(ま、実はいつもそうしているのですが・・ただ、ここでは食べ物はあげられないのですがそれは言わずに・・。)
小学生「そしたらね。さ・よなら~」
撮るヒト「教えてくれてアリガトね。さよなら~」

子供のピュアな気持ちを大切にしたいので色々と説明はしませんでしたが、銀ちゃんの場所では食事を提供する許可を貰っているので気兼ね無くフードを出せますけれど、他の場所ではご近所様を含め、あまり歓迎はされません。家の前が汚れる事や出入りをする際に気になったり、そしてしっかり食事を管理している場合もあるので余計な事はしないで欲しいとか・・。一部の猫を除いては、地域猫としてしっかり近隣の住民の方にお世話をしてもらっているので食べ物をあげなくても心配はありません。ただ、それを小さな子供には説明するには長すぎますし、理解も難しいですもんね(苦笑)

それにしても、撮るヒトは話し掛けられる率が高い気がしています。そんなにガードが緩く見えるのかな?(苦笑)いえいえ、会話をする事は大好きなので嬉しいのですが、子供に話しかけられる事が多いのも不思議です。お子ちゃまたちの質問は予想を超えている事が多いですし、理解してもらえるように説明するのも頭を使います(;^ω^) 主人曰く・・同等に見えるから話しかけやすいのではないか?っと・・それはどうゆー意味よ!?( ̄▽ ̄)

ま、今回出会った優しい雰囲気の小学生ボーイはかわいらしかったので楽しい時間でした。聞いてはいませんが、この子はきっと動物と暮らしているんじゃないかなぁ~と思いました。とても優しい雰囲気を持った男のコでした。銀ちゃんたちの居る前の道が彼の帰り道のようでしたので、また会えるかもしれません。(^_-)

それでは、また。

関連記事

    • ヤマネコの妻
    • 2016年 5月 23日

    きっとこの少年は「同等」=「猫好きな人」と確信を持たれてmeelalaさんに話しかけられたのだと思います♪
    子供って無邪気さゆえ、猫をいじめてしまう子も時々いるけれども、今回出逢われた少年のように、そっと見守り、大人の人に「ご飯をあげるならあの子にも」と言える事が偉いなぁと思いますし、同じ猫好きとしてもとても嬉しいです☆
    この少年がこれからもたくさんの猫さんと逢えますように、猫さんたちにも元気に長生きしてもらいたいですね。

    • meelala
      • meelala
      • 2016年 5月 23日

      おー!そうですよねっ(^^)猫好き同士の”同等”でございますね!
      歳は恐ろしく違っていても(笑)猫を好きな者同士♡その意味でしたらとっても嬉しいですわん(*´ω`)
      ヤマネコの妻さんは表現がとてもお上手でございますねー(素晴らしい!)

      それにしても、この優しい少年はとても可愛かったですよ(*^^*)
      話しかけるのはさぞ勇気が必要だったでしょうにね。
      それよりも猫たちの事が気になったようです。
      毎日学校の帰りに見掛ける猫たちをずっと気にしていたのかもしれません。
      なので、ヤマネコの妻さんの仰るとおり銀ちゃん達みんなにはしっかりと長生きしてもらって
      この優しい少年の通学を見守って欲しいものです(*´ω`*)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ