外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

SNSでのちゅ~るについてのデマ 猫たち大ブーイング!?

flower kind of Sakura

最近はSNS投稿で色んな問題が出ていますよね。バイトテロの動画は論外の酷いものですが、ちょっとしたつぶやきでも、いい加減な事をサラリと書く人が多いように思います。結果、多くの人の不安を煽る事になったり・・、でも、悪モノのハッカーに対してホワイトハッカーなる善良なハッカーの方がいらっしゃるように冷静に事実を伝えてくれる方がいたりしてほっとします。今回のちゅ~るのデマを猫たちが知ったら世界中からブーイングの嵐になるところでしたよ(ある意味聞きたいですがw)。早々にデマと確定してくれて多くのちゅ~るファンの猫たちがほっとしている事でしょう。

問題の投稿は「チャオちゅ~るの塩分濃度が高くて自分の飼っている猫が腎不全になったかもしれない」(要約)とTwitterにあげた事。すぐに他のユーザーから塩分濃度は高くないと指摘されたそうですが、その後アカウントを非公開にしたようです。反論があれば反論し、間違っていたのであれば謝罪するべきだったと思いますが、結果逃げた格好に。いい加減な事を書く神経が分らん。医療用のちゅ~るも存在するので市販の商品の成分に於いても問題があるはずはないと思っていたので驚きましたよ。それに、ちゅ~るはあくまでもオヤツなので主食で食べているドライフードだったり、ウェットフード等を疑うのが普通なんじゃないかと。毎日大量にちゅ~るをあげていたのならそれは問題外の飼い主。

筆者が読んだネットニュースの記事には第三者による成分の検証も記載されおり、一日4~5本は理論上は問題無いようですが、控えめにして2~3本が望ましいと書かれていました(ちゅ~るの袋には一日4本までとあるようですが、それはカロリー量をベースにそうしているそうな)。恐らく、皆さんオヤツとしてあげる(ご褒美など)ので、多くても一日/2本くらいしかあげていないのが実情なんじゃないかと思います。猫たちの食べっぷりがあまりにも必死過ぎるので尚更、たまにしかあげてはいけないような気になってしまいますしねww。筆者は外猫さんで体調を崩しているコの為に持ち歩いておりますが、何も食べられない猫さんでもちゅ~るだけは舐めてくれたりするんです。固形でもなく液体でもないあの形状も食べ易いのだと思います。ちゅ~るをきっかけに食欲が戻ったコもいます。カリカリを食べられる様になってくれたらちゅ~るはしばしお休みww。口内環境のトラブルのある猫さんにも助かります。重症になるとお水すら痛いらしいのですが、食べる事ができるコにはちゅ~るの総合栄養食やシニア用などで少しでも栄養が摂れると思い与えています。ちゅ~るは弱った猫さんの強い味方なのに、いい加減な事を書かれるとホントに困ります。

shizuku eat churu
(神社に暮らす雫。シニア世代で歯も抜けてきた彼女にとってもちゅ~るタイムは楽しみのひとつ)

ちなみに・・ちゅ~るって、およそ90%が水分なんだとか!(・∀・)それならお水を飲ませたい猫さんにも良いじゃん!っと再確認したのでした。ちゅ~るはなかなか優秀なオヤツですよ。食べたい気持ちを呼び覚ましてくれるのがほんとに有難いのです。今や世界中の猫さんが虜になっているチャオちゅ~る。「楽しみが無くならなくて良かったにゃ~」とほっとしている事でしょう(^^)

それではまた・・。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ