外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白ボーイ フォックス 辛い季節の少し前

fox meowing

フォックス。おねだりして鳴いております。変わらずお目メが吊り目なのですが、フォックスはこんなお顔。性格は優しいコで特に相手が女のコだったりすると餌場を教えたりもしていたコです。最近は新参猫も現れていないのでそんな様子を見る事もなくなりましたけれど。以前は母猫のマリィと仲良く一緒に居たのですが、体調を崩したマリィはお世話人様が連れて帰ったみたいです。それももう2年も前の事なので亡くなった可能性もあるのかと思っています。もし今でもマリィが元気でいるのならフォックスも一緒に連れて帰っているはずですがそうではないので。寂しかっただろうに10年以上母と暮らしたフォックス。そして毎年フォックスに襲い掛かる蚊のアレルギー、その季節が近づいています。ただ今年も栄養はしっかりと蓄えられています。これなら今年も乗り越えられそうです。なるべく蚊の出ない場所にいなさいよ・・数年前からそんな場所を見つけているようなので蚊が減る時期までまたしばらく会えなくなりそうです。


ん?ちみは・・

フォックス ベンチの下でこちらを確認中
久しぶりに顔を合わせたのでこちらを確認しているフォックス君。

お久しぶりにゃ~!

フォックス 挨拶のニャー
しっかり挨拶してくれるふっくらボディが安心なフォックス君。

おいちいものおくれにゃ~!

フォックス おねだりのニャー
すぐにおねだりモードへ切り替えるフォックス君。

さ、頂きますにゃよ

フォックス 食べる前の変顔
お口の準備に気を取られていたらブレてしまったフォックス君(;^ω^)

蚊の居ない場所

フォックス 蚊の居ない場所で
すんごい遠くに居た日。この場所は蚊や虫は少なそう。右側に地下駐車場の出入り口があるので危険なのですが、ちゃんと出入口の向こう側に居ました。蚊の少なそうな場所をしっかり見つけている賢いフォックス君なのでした(^^)


毎年、お耳がちぎれるんじゃないかと心配になるほど耳の後ろ側が血だらけになってしまうフォックス。彼の定位置は長い間葉っぱの下だったからか?数年前からは夏場は植物が少なそな場所に移動するようになりました。母のマリィが居た頃から夏は別の場所で過ごしていました。かわいそうな事に耳だけではなく、手足や体も掻き崩すようになってきているのでかなり重症だと思っています。そして、暑い時期は食欲も落ちますので体力がなくなるとかなり体調が悪くなる(見える)しかし、夏を目前にした現在このぽちゃり体形と言う事はかなりの安心材料。しっかり食べて栄養を蓄えているようです。撮るヒトからはたくさんは食べません。口の中にトラブルもありそうなのでエナジーちゅ~るか総合栄養食のちゅ~るをあげるようにしています。日々の食事をしっかり食べているであろうこの体形なのでたくさんは要らないのでしょう。お世話してもらっている方のお食事が一番です。姿だけは見掛けているのですが、フォックスがこちらに気付いてくれたのは久しぶりでした。体形と元気な様子に今年も乗り切ってくれそうだと感じたのでした(*´ω`*)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ