外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白ボーイ フォックス 坂道とお日様

fox walk away

フォックス。離れた場所から見えたフォックスの後ろ姿。これからお食事場所へ向かうようです。猫ボラさんらしき女性や向いのマンションの猫飼いさん、更には豪邸の奥様までがいそいそと食事を運んで来てくれます(*^^*)お蔭でぽっちゃり体形をキープできているようです。
そんなフォックスも13歳くらいなのでね、痩せてくる年齢なのですが、貪欲に食べてしっかり身になっているのがスゴイです。
坂道を上がっていた後ろ姿だけの日とお日様を浴びておねだりしてきた日と。


女性の右側

女性の右側にフォックス
モケモケしたものが歩道の端っこを歩いていました(笑)

左へ

左に行く フォックス
ベンチがある場所は左から入る

気付かない

気付かない フォックス
遠くても気づくのが猫さんなのですが、全く気付かれず(;^ω^)

イソイソ

ベンチ近く フォックス
小走りでベンチのある方へ向かっていたフォックス。お食事たくさんもらえるといいね(*´ω`*) この日撮るヒトは急ぎの用があり、この日はフォックスの所へは行けずにバイバイしたのでした。

快晴

お日様を浴びる フォックス
お日様ありがとにゃー!ぬくぬくタイムがあるって嬉しいよねぇ~(^^)

何想う

何想う フォックス
遠くを見て物憂げなフォックス。ま、きょうは好きなウェット食べれるかにゃ?的な事なんでしょうけれどね(笑)

見つかった

振り返った フォックス
激近の割りに気付くのに少し時間が掛かりました。もしや、お耳が少し聞こえ辛くなってる?

ささみおくれにゃー!

おねだり フォックス
猫ボラさんやご近所様の差し入れの量が多い事を知ったので、撮るヒトは最近は量を少な目にしています(前菜的なイメージ!?)折角の皆様の差し入れを完食して欲しいですからね。好物を出しているので少しで満足してくれます(*´ω`*)


フォックスは大切にされていると思います。触れないコなんですけどね。触れるならボサボサの毛をブラッシングできるのですが、毛の状態が変わらないのを見ると彼に触れる人はいないようです。それでも、食べ物をくれる人には接近して行きます。それ自体彼にとっては勇気の要る行動なのかもしれません。以前背中を撫でたら縦ジャンプしてすっ飛んで離れていきました。すぐに戻って来ましたが、触られるのは苦手みたいです。威嚇はしてこないのでかえって申し訳ない感じになります。それでも、その後、頭をなでり~とかしていたら最近は縦ジャンプもすっ飛んで逃げる事もなくなりました。やめれというオーラは出していますけど(笑)少しでも触られる事に慣れてくれた方が何かあった時、対処しやすくなると思っているので、食べている時は比較的触れるので頭をナデナデして慣れて貰っているところ。その日の調子にもよりますが、まーまーの時間撫でられる時もあります(^^)これまで医療ケアができていない理由のひとつに触れない事もあるのかと思っているので、今更ですがナデナデトライ。少しづつですが、慣れてきたように感じます(^_-) 大好きな相手にならもっと触らせてくれるのではないかと思っています。お気に入りのお世話人様にたくさん撫でてもらえるように頑張ろ!

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ