外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

茶トラエリア 2ボーイズ ねこは流動体 出たのに戻る

ginger boy face

茶トラ君その1。茶トラエリアのいつもの場所に茶トラ君を発見、良い休憩場所になっているようです。しかしそれもあとしばらくかな?なぜなら日当たりが良いのできっと夏は暑いと思うから。
この日は上に居たこの猫君ともうひとりいました。恐らく兄弟。下のコはフェンスの下の狭いところを頑張って潜り抜けて出てきたのに(猫は流動体説w)、こちらに気付いて慌ててまた戻って行ってしまいました。で、それを上から見てたり(^^)


ボクの場所

高い所に茶トラ君
2階の庇部分でリラックス。これがこの日最初の一枚。で、一度こちらを通過して先の方に居そうな別の猫さんをチェックに(いませんでしたけど・・)

なんか出てきた

フェンス下から出てきた別茶トラ
出て来る瞬間は撮れませんでしたが、フェンスの隙間からお出ましになった茶トラ君その2。

マズイにゃ!

マズイと思ってる別茶トラ
危険と判断したようで戻るかどうか思案中

やっぱ戻るにゃーー

戻るらしい 別茶トラ
出てきたばかりなのに戻るらしい(;´∀`)タイミング悪くてごめんよ。

にゅる~り

別茶トラ にゅるり
背中のお肉が押されています。狭いは狭いのですが、端っこだけ隙間が少しだけ大きい。それは若干坂になっているからのようです。よく見つけたものです。

しっぽ

別茶トラ しっぽ
慣れているので無事戻って行かれました。

一部始終を

上から見ていた茶トラ1
上から見ていた茶トラ君その1。何をしているのにゃ・・。

目が合ってしまう

茶トラその1 こちらを見る
あ、ボク見られてるにゃ!

目合わさんとこ

茶トラその1 背を向ける
見たらアカン・・的な(;^ω^) イカ耳しつつも丸っこい背中が可愛らしい茶トラボーイでした。


はっきりはしませんが、この2匹はこの場所に居る事が多いように思います。そっくりな兄弟がたくさんいるので違うコかもしれませんが、兄弟でもそれぞれ定位置が違っているように思うのでこの場所によくいるのは同じコなんじゃないかと思っています。ひとりはおっとりな感じでフェンスを潜っていたコは活動的なタイプのようです。このふたりは同じ場所に一緒に居られるという事は仲が良いのかと。そしてこれからまた暑い夏がやって来ます。ここにはしばらく早朝や夜しか来なくなるのかも・・ま、夏に会えなくなってもまた季節が来たら会えるようになるかなっと思っているところ。とは言っても、まだしばらくは会えると思っています(^^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ