外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

茶トラエリア 遠くからしか撮れない場所 家猫サビちゃんもちらり

ginger cat close up

茶トラ君。お顔がちょっと個性的なコ、しかし、似たコも居るのでやっぱり見分けは難しい。このエリア少なくとも8匹前後はいます、毛色がクリーム色っぽいコも2~3匹は居て濃い毛色の茶トラさんが5~6匹程います。見分けがつかないので数も曖昧となっています(;^ω^)このコたちは遠くからしか撮れないのが悔しいところ。
今回は茶トラさんと彼らが通っているマンションの一室に暮らしているサビ猫さんの写真。室内に暮らす猫さんの数もこれまた結構多く、いろんな毛色の猫さんが暮らしています(^^)


柵の向こうに

茶トラ 柵の向こう
茶トラさんをみっけ。でも、近づくと柵があるので撮れません。なのでこの距離が限界(;´Д`)

周りを警戒中かな?

茶トラ 柵の向こう2
まだこちらには気づいておりませんね。

少しズームで

茶トラ 柵の向こう3
このコは男のコ、耳のカット位置もそうですが頭の大きさと体の大きさも男のコな感じです。

ちょっと上を見て

茶トラ 柵の向こう4
お世話宅のベランダへ行きたいのだと思います。

室内に猫耳発見

窓辺にサビ猫さん
サビ猫さん。あんら・・お顔見せてくれた。サビ猫さんが居るのは知っていましたが、背中しか見た事がありませんでした。

ガラスに阻まれ

窓辺にサビ猫さん2
はっきり撮れませんでしたが、お目メぱっちりのかわいコちゃんなのは分かりました(^_-)

窓の左側

茶トラ ベランダのフェンスの上
ベランダのフェンスの上にさっきの茶トラさんが乗りました。

警戒の面持ち

茶トラ ベランダのフェンスの上2
ムキキと見て来るバランス感覚の優れた茶トラさん。この角度でも体の大きさが感じられますねー(*´ω`*)


猫さんの判別には柄は勿論、顔つき、しっぽの長さなどで行いますが、一族という事もあって顔も毛色も似ています。茶トラだからか?オス猫さんが多く、メス猫さんは薄い毛色のコに多い感じ。他の毛色(キジ白)の猫さんも居たのですが、最近は見ません。この場所には黒猫のクーロンとサビ猫のロミさんもたまに来ていて、茶トラたちとは仲良くしているようです。室内に暮らす家猫さんたちも、茶トラたちに好意的なコも多くて網戸越しに添い寝しているコも複数見た事があります(写真に撮ってもよく分からない図でしたけど)仲良しなのでお世話をしてもらっているのでしょうかね(^^)たくさんの茶トラさんが居ますが、全員去勢・避妊手術が済んでいます。最後の仔猫たちが生まれてもう2年経つ頃なので、茶トラさんたちは母猫意外は2~3歳の若い猫たちです。すでにどのコが母猫なのかも分かりませんけれどね(^_^;)

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ