外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

遠くに見えた茶トラ猫 背景に浮き立つオレンジ色

手すりの上の茶トラ君 カメラ見る

茶トラ君。今回は遠すぎてお顔が撮れていないので少し前に撮った写真をトップに、でも少し自信がありません。顔は似てるけど別のコかも!?(;^ω^)この場所は茶トラエリアと呼んでいます。たくさんの茶トラさんが居て判別がとても難しい。あまり行かないのですが毎回会う茶トラさんが同じではないので呼び名は断念しているのです。で、この近くに偶然猫ボラさんが住んでいるらしく未去勢の猫さんを発見すると割りとすぐにTNRされています。なので、耳にカットが無いコは今はいないようです。遠すぎた事もあって写真は3枚だけしか撮っていません。遠くを横切る茶トラ君の写真です(^^)


遠くに猫

茶トラ 遠くを歩く
過去に同じルートを歩いていたのはほぼ茶トラ猫、一度だけ黒猫さんでしたっけ(笑)

君は・・彼か?

茶トラ君 止まったかな
ん~~、お顔見えるかな?( ̄д ̄)お顔は似てるけどちょっと柄が違う気もする・・。

ジャンプ

茶トラ ジャンプした
その先には猫道がるのだよね。みんなそこに行くものね。そしてマンションを抜けるとその先に期待の猫に優しいベランダのお宅があるのだよね(トップ写真のお部屋)


茶トラエリアでもしっぽの長さや毛色、柄などで何となく見分けてはいるのですが、時としてそっくりなコを同時に見る事もあって一体全部で何匹の茶トラが暮らしているのかも分っていません。判別がついているだけで6匹、恐らく8~9匹は居るのかもしれませんねー。1匹だけ年齢が高そうなコがいますが、そのコ以外はとても若い猫さんたちです。早々に不妊手術をしていますからこれ以上は増えないと思うのですが、どこでお世話して貰っているのかは全く不明。痩せている感じのコはいないのできっと毎日食事は貰っているようです。茶トラ柄は街中に居るととても目立つ毛色。なので遠くても見つけられるので遠い写真も撮れたりします。ま、遠すぎてはっきりしませんけれどね(^^;)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ