外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

茶トラ仔猫 れもんの子供 前進してみたら後を追われて

ginger kitten one step

茶トラ仔猫(れもんの息子)。元気に成長中の時。この日は隠れ場所から出て探索へ向かう様子でした。出てきたところにホット君が接近。ホットはあまり他の猫と関わらないのに、珍しいなーっと思いつつ。ホットは過去に子守りをしているのを見た事があるので仔猫が好きなのかもしれないなぁ~(^^)
で、塀の上には怖い顔で息子を見ていたれもんが居たのでした。あ、コワイのは逆光のせいでございます(苦笑)


そろそろお外を探検するみゃ

茶トラ仔猫 出てきた
慣れてなかった時期はいつも棚の下に隠れていました。人が居ない時は歩き回っていたのでしょうけど。人が近くに居る時に見える場所に出て来るのはすごくお腹が減ってる時だけでした。

左足出してみるみゃ

茶トラ仔猫 一歩左足
一歩づつにゃ・・

やっぱり戻ろうかみゃ

茶トラ仔猫 戻るのか
変なヒト(撮るヒト)がいるからやめとこか‥的な?(^_^;)

いやいや右足出してみるみゃ

ginger kitten one step
でも、考え直したご様子。チャレンジャーだね。

進むみゃーー!

茶トラ仔猫 進むにゃ
がんばれ!

だれ?

茶トラ仔猫 だれ?
手前からおっきい猫さん接近中。

ぼきゅは・・れもんママの息子ですみゃ!

茶トラ仔猫 ぼきゅは
人より猫の方が怖くないらしい。逃げずにがんばってます。

近づかれてるみゃ

茶トラ仔猫 こわいにゃ
接近しているのはホット君。優しいオス猫君です。なので、大丈夫だと分かっているので撮り続けています。

あっちへ行ってみゃーー

茶トラ仔猫 あっち行ってにゃ
負けずに対応中。しっぽは膨らんでおりますがw

行かないならぼきゅが行くみゃ

茶トラ仔猫 ボクが行くにゃ
案外賢いコかも!?(笑)

どこへ行くのにゃ~~

追う ホット
とホットが仔猫を追っていました。そんなに興味があるのね。仔猫ラブなホット君。

ホットは大丈夫にゃ

れもん 上からずっと見ていた
実はずっと上から見ていた茶トラ仔猫のママであるれもん。ホットが優しい猫だと分かっているようで何もアクションは無しでした。

もう子離れしてますしにゃ

れもん まっすぐ見てくる
子離れが少し早いように思っていましたが、れもんもまだ1歳になってませんから仕方がないのかも。茶トラ仔猫君はひとりっ子になってしまったけれど、ここまでよく育てました(^_-)☆


子離れが早い気がしていた理由に、茶トラ仔猫の食べ物への異常な執着がありました。もう、それはそれはがっついて食べるのです。当然、分けて食べる事はせずに、他の猫たち(年長の猫に対しても)猫パンチと唸り声がすごかった。まだ、お乳と併用期間に見えるサイズだったのですが、もうれもんはお乳はあげてなかったようです。近くに居る事も少なくて、茶トラ仔猫君はリンクスの子供たちと一緒に居る事が多くなりました。リンクスの子供たちよりほんの数週間早く生まれている茶トラ仔猫君でしたが、そんなに大きくは見えませんでした。リンクスの子供たちは仔猫用フードとママのお乳とダブルで摂っていたのですが、茶トラ仔猫君はフードだよりだったのでしょう。なので、目の前に食べ物が来ると恐ろしい程の執着で他猫を寄せ付けませんでした。ま、そんな時は本猫が納得するまで食べさせるしかない。仔猫用フードはストックがあったのでなんとか彼のお腹は満腹にする事ができたと思います(^_-)とにかく、大きくなってくれなきゃね。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

    • あき
    • 2021年 10月 01日

    とても可愛い素敵な写真ですね。うちの茶トラを拾った時を思い出しました。
    また時々訪問させていただきます(^-^)

      • meelala
      • 2021年 10月 01日

      ご訪問ありがとうございます(^^)
      茶トラさんとお暮しですか!茶トラさん拾って貰って幸せですね。
      写真の茶トラ君も里親さんがつい先日決まったらしいです(^^)
      またお時間ありましたら是非お立ち寄りくださいませ。
      コメント頂きありがとうございました♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ