外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

銀ちゃんの場所 プリンス君降臨 銀ちゃんの対応

プリンス食べる寸前

プリンス君は王様気質?当然の様に召し上がるらしい。ま、銀ちゃんにはすでにお代わりも出した後なので良いですけれど・・。みんなを追いかけて驚かせたりしながら、それでもワタクシからの初めての差し入れを当然の様に食べるコ。自由なコです、猫らしいのでしょうかねw。彼が思ったより近くでゆっくり食べていたので似たような写真が多くなっております(^^;)


獲物ではないのだから(;^ω^)

近よってきたプリンス
にゃんこフードは持っているけれど・・ワタクシは食べれらませんからw

不思議な距離感のコ

食べてるプリンス
すごく近くに居ても平気らしい・・・。

食べるのはゆっくり

ぺろりん
美味しかったようで良かった(^^)

放心状態!?

呆然とするタビッツ
この少し前にプリンス君に追い詰められていたタビッツ。その緊張がどっと抜けているところか?(;’∀’)だいじぶかーw

気になる

耳で左の様子確認中1
お耳を左に向けて・・。

左が・・気になる

耳ときれいな顔
視線を感じるようですw

見るよね

見たね
結果、見ます。

見つめる最強のおんにゃ

左にいたのは銀
銀ちゃん・・でもこれは普通に見てるだけ。睨む時の目はこんなものではにゃい!( ̄ー ̄)

ツーショット

銀とプリンスツーショット
あまり違和感を感じないのはどうしてだろー(笑)銀ちゃんにはちょっかいを出さなかったプリンス。銀ちゃんが大きく見えますけれど、銀ちゃんとプリンスには距離がありまして、銀ちゃんは手前に居るので大きく見えていますが、プリンス君の方がボディは大きめ。


最後の写真、銀ちゃんはワタクシがこの場所を離れる前にはこの様にじっと見てきます。ワタクシも必ず離れる時は彼女の目を見て。。バイバイね~と心の中で言っております(^^;)最初と最後は銀ちゃんと目を合わせる事がいつの間にか決りになっております(^^)

それにしても、プリンス君。彼はとても活発。誰かを見つける度にダダダーッと追いかけ回しております。誰も立ち向かってはいかないので、追い詰めて終わってします。争いたいのではなく遊びたいようです。前回の通り、ハクちゃんは彼が苦手なようですが、あの温厚なタビワンもイカ耳をしながら迷惑そうな顔をして遠くに走り去っておりました。プリンス君の近くに居ても平気なのは銀ちゃんだけのようでした。何か通じるものでもあるのでしょうかねぇ(^m^)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ