外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

roshigure face

ロシグレ君。彼はほぼロシアンブルーだと思っています。(雑種であったとしても80%以上の血はロシアンブルーかと)毛の色も美しいブルー(グレー)系ですし、驚くのは毛の柔らかさ。ダブルコート独特の密度のあるとても手触りの良い毛質をしていました。同じ場所のシニアにゃんこのみけ姉さまより実は(?)若いのかもしれませんが後ろ足が少し弱ってきています。それでも本猫はとても活発。弱い後ろ足のせいで歩く姿はよちよち歩きに見えるのですが、撮るヒトはそれがまた愛おしくて仕方がありません。ロシアンブルーは鳴かない(サイレントキャット)と言われているらしいのですが、ロシグレ君はおねだりする時に少し鳴いてくれます(^^)高い声でかわいらしい鳴き方なのがこれまたたまりません。彼は毎日のパトロールは欠かさないようで(よその餌場を荒らしているだけとも言う~w)とにかくよくお出掛けしています。彼の写真を撮ると高確率で、”ロシアンスマイル”と言われる微笑んだようなお顔が撮れるのも楽しみのひとつです。今回は微笑むロシグレ君の写真はありませんが、過去写真で何度か見せてくれています。

今回はロシグレ君の近くに居る毛色がグレーなコたちの写真と共に・・グレにゃんな日。


何か聞こえた?

ガレージから出てくる前に振り向く
お世話宅のガレージから出てくるロシグレ君。ハッと上の方を振り返りました・・何?

気のせいにゃ

とてとて気のせいにゃ
トテトテとお出まし~

ポーズを決める

カッコイイにゃろロシグレ
昨年、耳血腫になった為に片方のお耳が萎縮しています。この写真は少しコワモテに見えますが、実際は愛らしく・・声はもっと愛らしい(*´ω`*)

ロシグレ君の訪問先のひとつ

シピ塀の上正面
シピ。いつもの塀の上でお昼寝中。ロシグレ君たちがいる邸宅の裏の通りにシピは居ます。時々みけ姉さまやサビチッチが通過して行きます。ロシグレ君はシピの食事を時々盗み食いしております(何度も目撃していますからw)

よく見ると薄目

近づくと薄目で見るシピ
眩しいのもあるのでしょうが、面倒くさそうに確認しております(;´∀`)お邪魔します~。

確認後寝る

寝るのにゃシピ
今はとても気持ちが良いから寝ますにゃ・・邪魔しないでにゃ!

ガン見

接近したらガン見するシピ
最後に寝顔のアップを・・と思ったらまじまじと見られたりなど。

光輝く少しロン毛のグレー猫

お洒落な佇まいのグリ
グリ君。何と、ロシグレ君はグリのエリアにもお出掛けしているのです。なので、グリとロシグレ君は顔見知りのようです。

かわいい顔をして佇む

少しズームでグリ君
少しズームしてお顔を見ると・・かわええ。このコも洋猫さん風の猫さん。グリ君は逃げないけれど何を考えているのかが分かりにくいコ。食べ物に釣られない外猫さん~(苦笑)


この近所には以前からグレー系の猫さんが多いなぁと思っていました。グレ白猫さんも多くいます。ほとんどのコは不妊手術が済んでいますのでもともとグレー系の猫さんが多い場所なのでしょう。それにしても、ロシグレ君は今回登場のシピの事もグリ君の事も知っているのがちょっと面白いな~と思いました。長くこの場所に住んでいる事と行動範囲の広さなのだろうと想像します。ロシグレ君は性格は穏やかなように見えますので、どこへ行っても揉めたりはしていないのでしょう。きっと上手くお付き合いをしているのだと思います。それに、猫は高齢の猫に対しては優しく接する生き物のようですから・・(^_-)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ