外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グレもふレディ 短いあんよのマフがフェンスをガシガシ登ってく

mafu watching me

マフ。首周りのふわふわマフラーも順調に伸びて来た頃(^^)昨年の10月以降はほぼ毎日撮るヒトの食事を当てにしています。食べる前のかわいい前足ふみふみがあるので、つい甘やかしてしまう。いつも行く時間よりも遅くなった時も念のため寄ってみると待っているんですよねぇ。他の方も食事を持ってきてくれていると聞いているのに。実際、毎日たっぷり食べるマフ。この写真は食べ終わった後のご馳走様にゃ的なちょい見のシーン。冬毛の時はたまにコワイお顔に撮れる時がありますが、これがそのコワイ感じ(笑)
で、この日はマフが思わぬアクティブな動きを見せてくれました。フェンスをよじ登って反対側の駐車場に入って行く様子。あんよ短いのに一生懸命垂直のフェンスを登って行ったのです!いや、やはりマフはそんなに高齢ではない!だって超高速ダッシュとフェンス上りが上手にできるのですから( ̄ー ̄)b


おいちかったにゃ

マフ かわいい顔でちょいぺろ
珍しく食後に何度もこちらを見ていたマフ、いつもは1度振り返るくらいなんですがね。食べたものが気に入ったのかな?

足早に移動

マフ あっちに行くにゃ
アタチはあっちに行くにゃーと移動。この日は撮るヒトも同じ方向に行く予定だったのでゆっくり追尾・・。

フェンスの前に

マフ フェンスの前に
向こう側に行きたいにゃ。横顔を撮るつもりで撮ってみたら・・
(駐車場が3区画に分かれていて別々の会社が運営中。フェンスで区切られているので違う場所に行く時は遠回りするか、フェンスを越えるしかない)

2本足立ち

マフ フェンス登り
立つようですね。

手を掛けた

マフ フェンス登り2
え?まさか・・お嬢さん!まさかですよね!?

後ろ足を上げた

マフ フェンス登り3
行くのですか!?

張り付いている感じ

マフ フェンス登り4
もふもふなものがフェンスに張り付いております(笑)遠くに居る工事関係者みたいな人・・気付いてないww

腕の力が強い?

マフ フェンス登り5
フェンスに手足が引っ掛かりやすいとはいえ・・。かなりの腕力の持ち主と見た!すごいぞ、マフ!!

上手だね

マフ フェンス登り6
慣れているっぽい。そしてしっぽが左右に揺れていたのでバランスを取っているようでした。

そろそろ頂上ですぞ

マフ フェンス登り7
2メートルはない高さでしたがそれに近い高さ。真逆にあるもうちょい低いフェンスからもたまに飛び出してくる事があるので、フェンス越えには慣れているのかもしれません。

無事頂上に

マフ フェンス登り8
写真がどんどん変になっていますが・・(^-^; フェンスの上にトゲトゲとかが無くて良かったです。

後ろ足も乗りました

マフ フェンス登り9
でも・・向こう側にどやって下りるの?

しっぽ残り

マフ フェンス登り10
このしっぽの角度だと飛んだ??いえ、微かに見えたのは垂直に塀を滑るように下りて行った感じ。衝撃は最小限に抑えていたようです。小柄なのに体重だけはしっかりありますから、飛んでしまうと関節に悪影響でそうですものね(^_^;)とにかく、慣れた様子で向こう側を走っていましたよ。いやいや、面白いのが撮れました(⌒∇⌒)


そう言えば、マフは木登りもするのでフェンス登りは全くもってピースオブケイクらしい。走るのが早い事が最近のアピールポイントだった(最近のマフのマイブームなのか?食べた後スゴイ勢いで走ってどこかへ消えてしまう。その走る様は後ろから見ていて弾丸のようなのですw)のでクライマーマフの事を忘れていました。とにかく、見掛けに寄らず、運動神経は優れているようです(^m^)ま、全て逃げる方法ばかりなのがマフらしいのですけれどね。元気だからそんな芸当もできるのでしょうから、良い事です。そして、またこのコの年齢が若い事が何となく分かって嬉しいのでした。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ