外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

マンション内での挨拶禁止?またおかしな事を・・

a-ka-ma-n-ma

ヤフーニュースでまたまた妙な記事を見つけました。
個人的感想は、今回の内容は結構ヤバイ(良くないという意味)と思っています。
すでにTwitter上でも多くのリツイートがされ反響が出ているようです。驚いたというのが正直なところ。

神戸新聞に掲載されたマンションの管理組合理事さんの投書をあるTwitterユーザーがその新聞の投書を撮影して、投稿したのが話題になっているそうです。
内容は・・

小学生の親御さんからの提案で知らない人に挨拶されたら逃げるように教えているのでマンション内では挨拶をしないように決めて欲しいとの要望があり、他の住民たちも「あいさつが返ってこないので気分が悪かった。お互いやめましょう」と賛同し「マンション内でのあいさつ禁止」が決定した。

世も末・・。きっとマンション内の雰囲気が元々あまり良くないのではないでしょうか?別な事で揉め事があるとか・・?(勝手な推測ですけど)いやーだって”挨拶”は絶対にした方が良いですよー!防犯を考えてもそうですし、子供の教育上もマストかと。うちの近くの小学生は目が合うと子供たちの方から挨拶してくれます。きっと学校や親御さんがそう教えているのでしょう。された方は良い印象を受けます。

まず、最初にこのアホな禁止事項を決めて欲しいと言ってきた小学生の親がおかしい!そして、挨拶の大切さを説く事ができなかった理事さんが残念!他の住民の方が賛同したのは別の問題があるから周りを遮断したくて結果そうなったような気もしますが・・詳しい内情まではわかりませんからなんとも言えませんが。

挨拶は大切ですよ。顔を見て声を掛け合う。海外だと目が合うだけでも「ハーイ!」と一言声を掛けられちゃうのに、その子供さんは言われたら逃げるんでしょうかね?それこそ不審(苦笑)神戸新聞の記事なので神戸のマンションのお話かと思いますけれど。残念な禁止事項を作ってしまったと思いますよ。大人はこの際どうでも良いですけれど、そんなマンションに子供は住ませたくないなー。禁止にしたって事は挨拶をしてはいけないと思った子供は同じマンションの人と会っても下を向いてやり過ごさないといけないと思ってしまうでしょうねぇ。そして、それが当たり前になって・・いろんな場所でも挨拶できないコになってしまいそう。そして、社会からはじかれそう。そのベースを作ってしまった親は責任重大。

主人が子供の時に港区のマンションに住んでいた時の話・・エレベーターでコワモテのお兄さんと一緒になった時、大きい声で挨拶をしないとムッとされたらしく、子供ゆえ大人に良い印象を与えたいが為に、いつもそのお兄さんと会うと大きな声で挨拶をしていたら、その都度誉めてくれてたらしい。子供心に嬉しかったようです。ニコッと微笑んでくれるだけでも子供は嬉しかったりするのですよ、大人が全員誘拐犯とか暴行犯かもしれないと教え込んでたらキリがない。人との関わりを遮断させて、色んなチャンスも遮断してしまう事になるかもしれないのに。勿体無い。挨拶されたら逃げろという発想は過去に何かトラブルがあったのなら仕方がありませんけれど、コミュニティ内でそれを禁止事項にしてしまったそのマンションは大失敗だと思います。(分譲マンションだと思われますが、ギスギスした環境のマンションにアットホームな家庭を作ろうと探している家族は選ばない物件となってしまいましたね。残念ながらマンション価値も低下する事は必至。)

現在Twiiterに投稿した方のリツイートの数は何万にもなっているらしく、そこに寄せられた声はほとんどが「あいさつは必要」派らしいです。(良かった!)もちろん「あいさつなし」を支持する声もあるようですが少数にとどまっているとの事で安堵しましたよ。

ほんとに・・最近何かおかしいですよね。お金がないわけじゃない人でも平気で子供の給食費を払わない親がたくさんいるとか・・。一体子供に何を教えたいのか?

驚いた記事でしたので書いてみました。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

    • ヤマネコの妻
    • 2016年 11月 11日

    このニュースは私も驚きました!!
    おかしな考えを持った人が増えて、電車に乗っても街を歩いていても非常識な行動をしている人が目立って悲しくなりますね。

    • meelala
      • meelala
      • 2016年 11月 11日

      確かに!自分の身近でも「え?どうしてそんな・・」と目を疑う行動をする人が以前よりも多くなった気がします。
      このニュースには本当にびっくりですよね!挨拶は社会性の基本ですのにね。禁止って・・。
      大事な事が分らなくなっている事に不安さえ感じてしまいました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ