外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グレー猫のグリ 巡回パトロール 近くに白猫のうさぎちゃん

guri serious face standing

グリ。ご近所巡回中のところに遭遇。少しお痩せになったかしら?立っている姿を最近見ていなかったので。でも、体毛が夏仕様になり始めているのでそのせいかな?相変わらずかわいい顔をした飄々としたグリ君です。結局まだ一度も声は聞く事ができていないコ。もう3年以上会っているのですがねぇ。グリはどんな時に鳴くのだろうとそっちの興味に変化したりして。まさか、声が出ないわけじゃないよねぇ?案外、触ってみたら嫌にゃっ!っと言ってくれるかもしれませんが、まだ一度も足にスリスリしたりして来ないのでお触り許可が出ていないので触れません。
この日はグリに会えただけでも嬉しかったのですが、近くをやたら気にして見ていたのでその視線の先を見てみたら~白猫レディのうさぎが居ました!久しぶりでしたのでこれまた嬉しかったです(*´ω`*) 写真の枚数が少し多めでございます。


グレー猫の背中

グリの後ろ姿
グリの歩く後ろ姿を見つけました(^^)

出て来た

グリ 出て来たとこ
先回りして待ってみました(笑)

ども!

guri standing and watching me
逃げも隠れもしませんえ~

きちんと

グリ きちんとお座りして
品のある佇まいでお座りするグリ君

チラチラ見てる

グリ 右をチラチラ見てる
そんな時は猫さんが居るものです( ̄▽ ̄)

やっぱりね

うさぎ お久しぶり
それも撮るヒト的には久しぶりのうさぎちゃんでした~。(この近くには白猫さんが複数暮らしています)

目の様子は・・

うさぎ ズームで
うさぎは片目に異常があります(黒目が白濁している)。それを確認する為にズームで撮ってみましたが、確認したい目にフェンスが被ってましたよ(;’∀’)でもうさぎちゃんである事は間違いなし。

見てるけど

うさぎ グリの居る方を見る
視線の先にはグリが居ますが、障害物(垣根と塀)があるので絶対見えないはずなんですが・・風向きで匂いがしたのかな??

こちらを見つめて

グリ こっち見たまま
グリはお座りしたまま撮るヒトを見ておりましたよ。あら?珍しくお腹減ってる??このコは鳴く変わりにずっと見つめておねだりするタイプなのです。

え~っ!?来た

グリ 来る
珍しい、彼の方から接近してくれるなんて、いやいや・・彼は平気で人間の目の前を通過するのでこっちに行きたいだけなのかな?

お座りして見つめる

グリ お座りして見てくる
通過ではないようです。グリ、お腹減っているのん?ただただ待っていたグリ。

うさぎもこっちを見てる

うさぎ こっち見てる
もぉ~フェンス・・(;一_一)

食べるグリ

グリ 食べる
やっぱり・・お腹減っていたようです。グリが要求してくるとは珍しい事です。いつもは撮るヒトが勝手にあげている感じ。

うまうまにゃ

グリ うまうま
おいちいかい?(*^^*)

見にゃい・・

うさぎ 見にゃいように
グリの背後にうさぎちゃんがいます。さっきは見えてなかったのですが、この時は見えています。うさぎは視線を外していました。グリが苦手なのではなく、猫さんが苦手っぽいうさぎ(^^;)

横から食べてる姿を

グリ 食べている全身横
相変わらずしっかり噛んで食べるグリ。ゆっくり食べるので時間が掛かります(*´ω`*)

ぺろりんなのにゃ

グリ ぺろん顔アップ
気に入ってくれたようで何よりです。

クールにお代わりを待つ

グリ お代わりを待つ
この場を離れないのでもっと食べたいようです。ありますとも・・うさぎも来たら良いのにね。


それにしても、グリは本当に鳴かない猫君。お腹が減っているのならちょっとくらい鳴きそうなものですが(;^ω^)この日は彼としては空腹だったように見えましたがそれでも、一度も鳴きませんでした。ここまで声を出さない猫さんも珍しいように思います。そして、フェンスの向こうにいた白猫のうさぎちゃんは体がまだ小さい時からひとりで過ごしておりました。最初に見たのは彼女が生後半年くらいだったんじゃないかと思います。その後耳にカットが入って、その後も時々見掛けていたので元気にはしていたようです。で、ある日お顔のアップを撮ってみたら・・片方の目の上に影みたいなものが。それでも暮らしには支障が無いようで道路を駆け回ったりしています。グリも単独行動派ですが、うさぎも他の猫さんと一緒に居るのは見た事がありません。近くに猫さんが居るのは分かっているようですし、お世話宅で他の猫さんに会っている事でしょうからそれで十分なのかもしれません。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ