外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グリとキトと新参猫のダル太 古株にゃんずに挟まれる

guri jetears

グリ。イカ耳全開で不機嫌な顔をしている理由は撮るヒトがカメラを向けているからだけではなございません。グリの目の前に新参猫のダル太が居たからです。それも何か食べてるシーン(;^ω^)「誰ですか?何を食べてますか?来たばっかのコではないですか?」と色々な事が頭をよぎっているかのようなグリ。でも、ダル太はお構いなしに食べ続けていました。すると・・背後からも古株にゃんこが。


休憩してたにゃ

ダル太 横になってた
もう、日影になってるみたいだけどね(笑)休憩中らしきダル太を発見

頂くにゃ

ダル太 食べる
当たり前のように食べちゃうw

ん!?あれは

ダル太 気づく
体が大きくってふわふわしてる先輩にゃ。

トテトテ

グリ やって来た
物怖じしない、飄々とした猫君、グリがやって来ました。

ズンズン

グリ やって来た2
撮るヒトに懐いていなくてもずんずん来るコ。不思議なコです(^▽^;)

にゅーんとにゃ

グリ 首を伸ばしてダル太を見る
首を伸ばしてダル太を確認しています。

ムキキにゃ

グリ ちょいちょいイカ耳
こっち!?(;´∀`)

ちみは・・

ジッとダル太を見るグリ
確認してる

ぼくです

グリを見るダル太
平静を装うw

あいちゅか

グリ ちょいズーム
ダル太はグリが追いかける対象にはなっていないようす(・∀・)

うまうまにゃ

ダル太 くちゃくちゃ
そのお顔は挑発してるよーに見えちゃうぞー(笑)

こっち来るにゃお!

グリ 睨む ちゅーる
時々睨みつつダル太を警戒。ちゅ~るは譲れニャイ!(笑)

鋭い眼光にゃ

ダル太 後ずさる
先輩猫の目付きに怯んだダル太!?

硬いヤツね

後ろにキト1
毎回最後にカリカリあげるのでそれを食べていたら・・背後に黒猫のキト君が(・∀・)君も食べる?ずっと睨んでるしww

居にゃくなれー

後ろにキト2
念を送っているようですが、ダル太は食べる事に一生懸命なので全く気付きません。キトが舌をちろっと出してます。かわいい。

先輩が後ろにいるにゃお

後ろにキト3
鋭い目でダル太を見ていますが、ダルちゃん全く気配すら感じていませんでした。この時まだキトは下に居るグリには気付いてません。キトはグリが追いかける猫さんのひとり。気付いたら逃げるだろうなーっと思ったら、案の定逃げました(^^;)やっぱりね。実は前の日にキトにはオヤツをたっぷりあげていたのでまた次回ねっと安心して思えたのでした。


グリは追いかける猫さんが決まっているのか?これまで、キトとモフネを追いかけているのを何度か見た事があります。どちらも黒猫さんです。グリにとって何かトラウマでもあるのかな?キトはスマートな短毛の黒猫さんですが、モフネはぽちゃりな長毛の黒猫。キトは子供の頃からこの場所に暮らしているので新参猫ではないのですが、モフネは昨年現れた新しめの猫さん。耳カット位置が正しければキトは男のコですし、モフネは女のコ、そうなると共通点は黒猫という事だけ。この日、ダル太を追いかけるのか?っと見ていましたが全くそんな雰囲気すらありませんでした。あ、でも更に最近やって来た黒猫のジェト君の事はスルーしていたグリ。ジェトは見るからに体が大きくて強そうなので戦うとヤバイと思っているのかな(笑)案外、グリが追い掛ける猫さんというのは好きな相手だったりして(^m^)遊び相手って感じにも見えなくはないのですが、追いかけられる方はかなり真剣に逃げていますからねー。ま、色々あるんでしょうね。

それでは、また

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ