外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

飼い主の匂いのチカラ 出かける時は忘れずに!

すやすやみぃ

人間の想像以上に大切なアイテム

ワンちゃんやネコちゃんが、飼い主さんの洋服に潜り込むって事案外多く見かけますよね。
以前、あるメディアでみたのですが、ワンちゃんが大好きだったご主人様がご病気で亡くなり
そのワンちゃんが元気を失くしてしまった時に動物に詳しい方からの助言で
亡きご主人が着ていた服を寝床に置いてあげるといいと言われ
寝床に置いてあげると、ぐっすり眠るようになり元気を取り戻したとの話しでした。
そのご主人の服はもちろん洗って仕舞われていたのですが、流石に嗅覚が優れた
ワンちゃんだからでしょう!残った微かな匂いで分かったんですね。
今後はこれ以上ご主人の匂いが消えないように洗わないであげてくださいね!と
言われて、頷く奥様。
そのワンちゃんが大事そうにその服を抱えているのを見て涙が出てしましました。

この話に対して頷ける事が、我が家でもあります(ねこではありますが・・)
先住のキジトラのみぃさんは具合が悪くなると断食をする話は以前に投稿しましたが、
その時に主人のクローゼットを占拠します。
(残念ながら私のクローゼットはほとんど利用されておりませんw)
そして、主人が仕事で数日帰宅できない時などはいつからか?主人が最後に来ていた
パジャマをみぃの寝床に置いておりました。
そうすると、パジャマの中に潜り込んだり、お布団みたいに体にのせたりしていました。
とにかく落ち着いて寝てくれる印象がありました。

人間の場合でも軽い鬱やパニック障害などで、アロマテラピーを利用すると
完全ではないのですが、何かのキッカケとなり症状が多少落ち着く事があるそうです。
(外出時などに辛くなった際、ハンカチなどに数滴垂らしたアロマオイル
の香りを嗅いで脳を落ち着かせる)
人間の脳と同じくねこや犬でも匂いで精神安定を保つという事は納得がいきますよね。
それも、いつも一緒に居たい大好きな人の匂い・・・
これだけを頼りにしているといってもいいくらい!大事な匂い。

きっと、人間が思う以上に匂いに頼っている気がする動物たち。
彼らが安心できるもの・・大好きな飼い主さんの匂いはとても重要なようです。

今の時期もそうですが、ワンちゃんねこちゃんを残して旅行に出かけたりする
のがとても心配かと思います。
うちではペットシッターさんにお願いしているので、ホテルに預ける事は
ある時からしなくなりました。
(※ペットホテルに預ける時は主人がさんざん触った彼女の大好きなぬいぐるみを一緒に預けていましたよw)

今は家でのお留守番なので人間のベッドの上に主人のパジャマを広げていつでも
利用できるようにしてあります(笑)

長期の留守でなくても、長い時間留守番をさせてしまう時などは
是非。。。あなたの匂いのついた服をベッドに置いてあげてください。
きっと良いコで待っていてくれますよ(^^)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ