外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

あの天才的に数学ができた同級生はアスペルガー?

flower_blue

高校生の頃に同級生で少し変わった男子生徒がいた。

他の生徒とはどこか違っていて、たまたま背が高く、しかし痩せていて
手足が長かったのだがどうも動きがぎこちない。
勉強中は頭を両手でかきむしりながら、難解な問題を目をランランとさせ楽しそうに解いていた。
日常の会話も相手の目を見るのが苦手ではあったが、会話に問題はない。
ただ華奢で弱そうに見えるので、少しいじめられっ子タイプだった。
しかし、今なら幸運と言えるのだろう。
彼をいじめる時間などその時の同級生にはなかったので時々ほんの一言ふた言からかわれる程度。
彼は全く落ち込んだりしてはいなかった。と言うかちゃんと反論もしていたし。

その自信はどこからくるのかと言うと、勉強に関して他の生徒が彼を頼っていたからかな?

彼は恐ろしく数学ができたんです。高一の頃からすでに数Ⅲレベル。
数字に特化した天才でした。
残念ながら、文学関係は好きではなかったのか?あまり真剣になれず
試験結果もあまり良くなかったようですが、数学だけは全国トップクラス。

通っていた高校は進学高で勉強さえできれば、少々変わった人でも認められていた。
だって、天才と呼ばれる人ってどこか少し変でしょ?(失礼!褒めてるつもりです)

後に、その同級生の男子は軽い自閉症だと言われていたけど、
最近ではアスペルガー症候群に分類されるそうな・・
あの、大リーガーのイチロー選手もアスペルガーでは?と噂されているようですしね。
少し納得。
サバーン症候群と呼ばれる才能が一部分だけ超人的な人もこれに似た感じですよね。
周りの人と変わらないという事が良い事なのか?少し分からなくなります。
社会性(他とのコミュニケーション)の問題があると言われるけど、
話が全く通じない普通の人がこんなに存在する時代はどう考えたらよいものやら(苦笑)

私個人としては、ひとつの事に特化した天才は貴重な人材。
優秀な脳の持ち主。平均な人間より桁違いの価値を持ってる気がしています。

■アスペルガー症候群と囁かれる著名人たち

因みに・・・確定判断がされていない人々も含むらしいが以下の著名人は
アスペルガー症候群では?と言われている人々らしいです。

・エジソン
・アインシュタイン
・ベートーベン
・スーザン・ボイル(自らをアスペルガー症候群だと告白)
・スティーブン・スピルバーグ
・スティーブ・ジョブス
・ビル・ゲイツ
・織田信長
・イチロー
・中村俊輔

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の同級生が現在何の仕事をしているのかは知らないけれど・・
あの優秀な脳を生かしつつ、良い人生を送っていると願いたい。

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ