外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

家猫暮らしになって変化した体のあれこれ

お腹減った風の外モン

モンちゃんは1年半前までは外暮らしをしておりました。少なくとも3年間くらい・・。
以前から体を触られるのが大好きだったので、会うと毎回じっくり色々と触りまくっておりました(^^)
その時に首の後ろの筋肉がとても硬いなぁと感じておりました。
オス猫はそうなのかしら?と思っていたのですが、ウチへ連れてきて数ヶ月で首の後ろの筋肉が柔らかく
なっている事に気が付きました。

想像するに・・・いつ誰が来てくれるか常に首を度々上げて待っていたのか?
敵の襲来におちおち寝ていられずやはり始終首を上げていたのか?
それとも、かなりのビビリなので緊張の連続で首の後ろが凝ってしまっていたのか?(笑)
どれも違っているかもしれませんが、呑気に寝てばかりってワケでもなかったようです。

後ろ頭モン
お耳ハゲもあります(笑) 外暮らしの時のモンちゃん

外暮らしの時は白い毛の部分が汚れてしまうので、一見痩せて見える時もありましたが、
基本的にお腹のたるたるは初めからありましたし、冬はモフモフまるまるとして、夏は幾分夏痩せして
毛もスッキリしておりました。彼は初めて見掛けた時にはすでに成猫で去勢手術もされており、
体格は一年通してあまり変化はありませんでした。
ウチに来てしばらくは好きなだけ食べさせたせいで、ジャンプが困難になる程太ってしまいましたが、
少しずつ食事量を減らしていって今はジャンプに失敗することもないところまでは減量できました。

寝転ぶ外モン
体型は少し痩せて見えますがお腹はぽよぽよ 外暮らしの時のモンちゃん

そうそう、本題ですが、首の後ろの筋肉の変化の他にもいろいろと変わった点がありました。
それはヒゲの長さ。
外暮らしの時に丸いお顔に短いヒゲという印象があったのに、やはりうちに来て数ヶ月後くらいに
近くに来たときになんとなくくすぐったいと思ったら彼のヒゲがこちらの頬に当たっていたのです。
その時によく見ると猫のイメージ通りのヒゲの長さになっていて、あら。。長くなるのねぇ~
と感心してしまいました(笑)
おヒゲの変化は食べ物のせいなのか?外の暮らしでは短くなる要素が何かあるのか?
短いままでもかわいいのですが、長くなるとは思っていなかったので少しびっくりしました。

外ヒゲ
長いヒゲが見当たらない 外暮らしの時のモンちゃん

家ヒゲ
ピーンと伸びた長いヒゲは家にきてから 

それと毛質・・。これはおそらく食事なのでしょう。
硬かった毛は柔らかで艶々としてきたように感じます。
お腹周りの毛は初めから柔らかかったのですが、背中の毛は顔に当てるとチクチクする程
硬かったのです。色んなものを食べていたし、雨風、太陽の光等を凌ぐ為に生物的防衛反応で
変化をするのかもしれません。

毛と肉球外モン
毛割れは今も変わりませんが柔らかさと艶が・・ない(^^;
外暮らしの時のモンちゃん

そして、極めつけは肉球ですね。硬かったピンクの肉球は何度か脱皮を繰り返して
今では柔らかくもっふりと膨らんできました。
硬かったときは、肉球がフラットな感じでしが、やはりアスファルトでかなり酷使
されていたのかもしれませんね。今では肉球の間から毛まではみ出している状態です(^^)

ぷりぷり肉球モンちゃん
ぷりぷりの肉球になりました。
(上の写真にちょうど同じ手が見えています、肉球が汚れていて
 分かりにくいかと思いますが触るとカチカチでした~脱皮は3.4回しました ホント!)


家の中の暮らしが果たして猫にとって良いのか悪いのか?それは謎でございますが、
モンちゃんの場合は人と一緒に居る事がお好みな様なのでトラブルなく過ごさせて頂いて感謝してます。

外暮らしの頃と比べて今のところ確認できた体の変化

・首の後ろの筋肉の硬さ(硬→柔)
・ヒゲ(短→長)
・毛質(硬艶なし→柔艶あり)
・肉球
(硬→柔)

この先も何か発見するかもしれないのでその際は続編を(笑)

では、また。
ご覧頂きましてありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ