外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ほぼ白いキジ白ボーイ アイス ポチさんお留守で誰もいないね

ice eating

アイス。彼は生まれた場所から移動して別宅をゲットしてそこでお世話をしてもらいつつ、時々ポチが居るとある会社の敷地に遊びにやって来ます。食事はその別宅でも貰っていると思いますが、生まれた場所にもちょいちょい顔を出すのでどちらでも食べているように思います。なので、そんなにお腹は減っていないはずのコ。ここに来るのは猫友に会いにくる(仲が良いわけではなさそうですが)目的の方が強そうな感じです。でも、会ったからには少しだけオヤツを。目を閉じて食べていましたよ(^m^)


スリスリ~

アイス ベンチにスリスリ
体を擦り付けるアイス君。

密着好き

アイス ベンチにスリスリ2
壁でも木でもコンクリートでも何でも良いらしい。とにかくスリスリが止まらないコ(笑)

誰もいないにゃ

アイス 誰もいないね
周りを見ていましたが、この日は猫さんは見当たらず・・。

そんな時もあるのにゃ

アイス そんな時もあるにゃ
時間がずれるとまた誰かに会えるのでしょう。アイスはひとりより誰かといたいタイプのようにも。でも・・このコ猫付き合いが以前は下手だったのです。今は少し上達したのかな?

オヤツでもどうぞ

アイス オヤツカリカリ
まーまー、時間潰しにオヤツでも召し上がれ(*´ω`*)目を閉じて食べるのがかわいい。

くねくねスリスリ

アイス 再びスリスリ
そうそう、アイス君は落ち着きがないのでした。

かわいい模様

アイスの後ろの模様
背中にりんごのマーク( *´艸`)かわいいです。

納まってみる

アイス 納まる
動いていたかと思えばベンチの下の部分に納まって何となく落ち着いてみたりww


アイスはホット君の双子の兄弟になります。ホットはお世話宅から全く移動していないのに、アイスは早々に移動してしまいました(夜は戻って来ていたのかもしれませんが)そして、近くに別宅を得て時々会える感じ。アイスはなぜだか母猫のさくらから割と早いうちから子離れ宣言を受けていたのを覚えています。甘えようとしてアイスがさくらの近くに行くとすぐにさくらはシャーハーと凄い顔しながら言っていましたっけ。でも、ホットにはシャーシャー言うどころかさくらから近寄って行って添い寝したり(さくらは成長した子供とはあまり接触を持とうとしません)なのに、ずっと前からアイスには威嚇をしていました。下を向いているアイスを何度見た事か・・さくらは慈愛のある母猫ですが、それには何か理由があるのでしょう。結果的にアイスは少し離れた場所に居る事が増えて結果別宅をゲットしたのでした。それが良かったのかどうかはアイスにしか分かりません。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ