外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

アイスとシロミとチョモ 塀を挟んで久しぶりに顔を合わせる猫たち

chomo staring

チョモ。このコは完全に独立をしたのか、最近はひとりで居るのしか見ません。お世話宅から道路を3本くらい挟んだ向こう側。お耳にカットはまだ無いので不妊手術は受けていないようです。チョモが現在居る場所では耳カットのある猫さんを数匹確認しているのでそのうちTNRされるかもしれません。
この日は最初にアイス君をみつけ、その後シロミが出て来て少しすると鳴き声が違う方向から聞こえたので見てみるとそこにチョモが居たのでした。チョモとアイスは血縁関係ありですが、シロミは突然現れた猫ちゃんでしたので血縁関係は不明。でもこの3にゃんは少し前まで同じ場所で一緒に暮らしているので顔見知りではあります。お互い覚えていれば・・の話ですが(^^;)


お!アイス君

アイス 発見
酷い猫風邪を引いていたのですが、元気になって再び遊び呆けていますw

叫ぶアイス

アイス 叫ぶ
ニャオー!誰かを呼んでいるのかな?

背後から

後ろにシロミちゃん アイス
三毛猫柄のにゃんこがやって来ました。シロミちゃんです。

元気かな?

シロミ 横から
スススっと前を通過するシロミ。アイスと一緒にいる事が多いけど・・仲良し?

先導する

アイス スンスン歩く
アイス君が先導しようとしています。

何してるん?

戻って頭フリフリ アイス
先に行ったのに戻って来てポールにスリスリしながら頭をフリフリ。忙しいね(;^ω^)

食べる

食べる シロミとアイス
焼きカツオを半分ずっこ食べて、カリカリを食べていたら・・右側から猫さんの声がっ!

アタチも食べたいニャー!

鳴く チョモ
塀とフェンスの向こう側にある駐車場にチョモちゃんが居たのでした。お腹減ってるん?

あれは・・

アイスたちを見る チョモ
チョモはあまり猫付き合いは良くなかったので覚えているのか?ちょっと前まで一緒に暮らしてたコたちだよ。

あれは・・

チョモを見てるアイスとシロミ
アイスとシロミもチョモの存在に気が付いて見ていました。チョモちゃんにゃ・・。

前進して来たので

チョモ 前進
フェンスの隙間からカツオの塊を投入!良いところに落ちました( ̄▽ ̄)

食べてる

チョモに焼きカツオを投入
焼きカツオをまるっと1本分は食べてくれました(^^)少しはお腹の足しになると良いけれど・・。向こう側には遠回りしないと行けないので時間が掛かるので反則的なフェンス越しの投入となりました(;´∀`)欠片も綺麗に食べてくれたのでゴミはナシ!

フェンスギリギリから

アイスが見に来た
アイス君がチョモを見ていました。ま、焼きカツオを見てたのかも(笑)そんなに仲良しではなかったアイスとチョモ。でも、少しは心配してるのかな?

ボクは行きます

アイス 移動
この後、アイスと一緒にお世話宅に向かう感じとなりました。シロミも来るかと思ったのですが、待っていたのですがついては来ませんでした。


チョモは子育てをしているんじゃないかと思った事もあったのですが、仔猫は見掛けていません。お腹を見ても授乳している感じも無いので単なる独り立ちをしただけなのか?チョモはあまり猫や人と接触したがらないコだったのでひとりが気楽なタイプなのかもしれません。でも、どこで食べているのか?痩せてはいませんでしたので夜にお世話宅に戻って食べているのかも。夜中や早朝だけに食べに来る猫さんが数名居るとは聞いています。アイス君は割りとお世話宅でも見掛けますが、チョモとシロミは移動先でしか会えなくなりました。撮るヒトは昼間だけなのでその時間にお世話宅前に居ないだけのような気もしています。元気ならどこに居てもいい。怪我や病気になったら戻ってきてくれるといいのだけど・・とお世話宅のママさんも言っていました。帰る場所はあるのだから、チョモもシロミも困ったら帰っておいでよ(*´ω`*)ね、君はちゃんと猫風邪悪化した時に帰って来てじっとしてたもんね。お陰で綺麗に治って良かったよ!

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ