外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

元居酒屋にゃんこ 茶トラ君 変な音にビビる

茶トラ君横顔1

元居酒屋さんに可愛がられていた茶トラ君。呼び名は付けておりません。母猫と6匹の兄妹の大家族で居酒屋さんに面倒を見て貰っていました。今は地域のボランティアさんにお世話をしてもらっています。

時々食事をしているのを見掛けているのですが、なかなか写真が撮れず久しぶりの撮影。この日はひとりで登場しておりました。体格は・・それなりに食べているようです。ただ、口がちょっと気になりました。怪我をしたのか?歯が抜けてこうなっているのか?

以前お世話をされていた居酒屋の店主様の”一押しにゃんこ”だった茶トラ君。兄妹の中で一番人懐っこいと仰っていました(*^_^*)


おぅ、お珍しい

ちょこんと茶トラ君
何かを気にしてずっと座っていました。柵の向こうにお水とフードが置いてあります。いつもだと柵の向こうに入って食べております。

浮かない顔で

浮かない顔
何かが気になるようです。どれどれ・・。

何かを訴えているような

こちらを見る
気になるのにゃ・・。って顔に見えましたので調査(・へ・)すると・・上の階からクーラーの水?がポタン~、ポタン~っと一定の間隔で落ちてきている音がしておりました。音が気になっているようです。

片方の口元が

お口が気になる
それより、お口が気になる。綺麗なお顔をしている時しか知らないので(^^;)・・これは、怪我の跡なのか?ただ引っ掛かっているだけなのか?上の犬歯が抜けちゃってるのかな?

あたま~

上から
オス猫さんは頭が大きいです。耳裏もチェックしましたが蚊の被害は無さそう(^^) そんな事より彼は”ポタン~ポタン~”っという音が気になって仕方がない様子、柵の向こう側へ行く事に戸惑っているようでした。ナイーブ君。

入れにゃい・・

中に行けない茶トラ君
ずっと、柵の奥を見つめておりました。慣れるしかないよ~。これからしばらくはその音がすると思うからね(´・ω・`)


上階のエアコンの排水ダクトがこちらの壁に出ているのでしょうね。そして水滴が何かに当たって音が増幅しているようにも。一定間隔で聞こえる音に少しびっくりしていた茶トラ君。でも、これから数か月は聞く事になるでしょうから・・。慣れるしかないですもんね。

この場所に居たたくさんの猫たち・・普段どこに居るのか全く分かりません。なので、食事を食べにやってくるこの場所でしか会う事ができません。まだ居酒屋さんがあった時には猫家族7にゃん以外にも多くの猫が集まってきていたのですが・・。今は時々ひとり、ふたりを見るだけとなってしまいました。みんな元気にしているのかなぁ?( ̄д ̄)

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ