外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白ハチワレレディ サーヤ 元気で居てくれてありがとね

sahya hello 202112

サーヤ。なかなか接触ができないのですが、ちょいちょい姿は確認しているコ。お世話宅の方がちょっと変わっていると近所でも有名なので、外にお世話宅の方が居る時は接触を控えております(^_^;)サーヤはこちらに気が付くとすんごい鳴くのでそれもイカンかなーっと思って。
以前は姉妹の白猫のリリと一緒にお外に居たサーヤですが、今はひとりだけになっています。リリは・・どうしたのだろ?まだ全然若いので亡くなったようには思えないのですが、家の中をチラ見してもリリは見つける事ができません(ま、奥の部屋にいたら見えないのですが)


定位置に

サーヤ 定位置に
そこはお日様が当たるの?夏も同じ場所に居るから日当たりではないのか?

下りま~す

サーヤ 下りるとこ
律儀に顔を見ると来てくれます(*^^*)

挨拶まで

サーヤ 挨拶してくれる
実は鳴き猫のサーヤ(ブレブレで申し訳ないですw)

さ、頂きますにゃ

サーヤ オヤツにゃ
食べる気満々(目が合うといつも)なので・・おせ輪宅の方が居る時は接触が難しい(^_^;) この時も鳴きながら移動するサーヤ。

定位置は変わらない

サーヤ この日も定位置に
定位置ですからね(笑)この日もちょこんとお隣さんちの何かの機器の上に・・はい、これお隣りさんちの付属物です(苦笑)

歓迎されて

サーヤ しっぽを立てて
しっぽはいつもピーンと立ててくれます。ありがとねサーヤ。大したものはあげていないのにね(;^ω^) これもブレている・・苦笑

道路確認にゃ

サーヤ 道路をきょろきょろ
車も人もたくさん通る細い道路。危険でございます。

人目を気にして

サーヤ 食べる
食べる

お散歩わんこを気にして

サーヤ 食べる2
こっち来んにゃビームを出しながら食べるサーヤ

はよ行ってにゃ

サーヤ 食べる3
ダークサイドサーヤw コワイ目でずっとわんこを見送っておりましたよ。あ、サーヤ左に一個カリカリ残っているよ!すぐに見つけて食べていました。


サーヤはお食事はお世話宅で貰っているようなのでお腹は減っていないのですが、オヤツをあげられそうな時に待っていると必ずおねだりしてきます。きっとたまに違うものを食べてみたいのでしょう。ちゅ~るもあげたいところですが、手からは食べてくれないので、隣へ誘導できた時はたまにあげる感じ。最近はクリスピーキッスばかりです。サーヤ的には構って欲しいのと、ちょっとだけ食べたいのと、軽い気分転換のようです。とにかく、元気で居てくれるので寝ている背中を見るだけでいつも安心しています。サーヤはこの近くで野良さんが産んだ6にゃん兄弟のひとり。兄弟はみんなしっぽの先が白いキャンドルテール、仲良しだった姉妹のリリは白猫でしたのでその特徴は見られませんでしたが、少し三白眼なのがサーヤとそっくりでした。サーヤの兄妹で見掛けるのはもう白黒猫のスイッチ君だけとなりました。2匹ほどは移動した可能性がありますが、他のコはどうしたのだろ?今年で6歳か7歳になる頃で、まだまだ若い年齢。でも、サーヤもそろそろお家に入れてもらえると良いのですがね。ちなみにお世話宅には猫さんがたくさん暮らしています。高齢の猫さんとスコティッシュフォールドのファミリーも居るので6頭以上はいるようです。多頭飼いのせいもあるのか?(相性がありますからね)試してみたけれど相性の悪いコが居たのかもしれません。それでも、長年、寝床とお食事を貰えているだけ有難いですよね。また、タイミングを見計らって( ̄▽ ̄)オヤツを進呈したいと思います♪

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ