外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

仲良しな母と娘 ケイとオーロラ 愛情たっぷり

kei and aurora 201912

ケイとオーロラ。手前に居るのが母。このふたりは・・ほんとにお世話人様からたっぷりと愛情を受けていますよ。いつも通過する度に微笑んでしまいます。白い毛がふっくら見せているのかと思ったりもしますが、お腹が地面についちゃってますからねぇ(^m^)簡易ハウスを用意してくれていますが、やはり外で寝ているので脂肪は必要なのでしょう。それにしても綺麗な母子でございます(*´ω`*) あ、いつもと言えばいつもなのですが、同じ写真が並んでいるじゃないかーっと思われるかと思いますが、ちょっとだけ動いているのです( ̄ー ̄)ホント、ホントww


母子の場所

ケイとオーロラ 発見時
通過時には必ず見てしまう場所に・・ふたりでちんまりしていました(*^^*)いつも一緒♪

母不審者確認

ケイ見てる オーロラ前
ケイは賢そうですから、警戒は緩めません。お世話されているお店の中に入って行くのはオーロラだけ、母のケイは入り口にいます。奥まで入ると逃げ場が無いと思っているのでしょうね。あんなに優しいお世話人様でもそーなりますか。

呑気な娘

ケイ 睨む オーロラ遠く
娘は周りをのんびり見ていました。警備はママに任せている感じw

母警戒解除

ケイ 前 オーロラ見る
不審者を見極め、害がないと判断してくれた母・・で、オーロラはママの後ろなので余裕なのでしょう。

シンクロ

ケイとオーロラ 同時後ろ
この写真は結構好き。猫さんの後ろあたま(*´ω`*)それもふたっつ・・かわいいなぁ。

ダブルカメラ目線

ケイとオーロラ 同時に見る
やっとふたりでこちらを見てくれて終了~(^^)


ケイとオーロラの年の差は恐らく1歳~1歳半くらい。ケイがまだ仔猫風味の時に一度見掛けているのでそれは間違いがありません。その時は目は問題無かったです。恐らく妊娠して、避妊手術を受ける前までは問題なかったのだと・・。角膜炎だと思っていますが、早期に処置すれば治っていますからね。避妊手術で麻酔をかけたタイミングで簡単な処置で済むなら猫ボラさんも処置を依頼しているかと。なので、その後にこうなってしまったと考えています(勝手な推測)そう考えると今はもう1年以上経過している事になります。早く処置出来ていたら綺麗な目が戻ったようにも思いますが。予想するに、ケイは警戒が強く見えるので触らせないタイプの猫さんではかと。事実お世話人様と居てもデレデレしているのは見た事がありません。常に逃げられる距離と体勢をしています。触ったりするとシャーシャー言っちゃうのかもしれません(;´∀`)外猫さんの場合は性格、態度によって病院へ連れて行くのが難しい事が多いですものね。毎日顔を合わせているお世話人様が触れないんじゃー捕獲すら難しい。悩ましい。っと、完全外野でありながらもついつい歩きながらそんな事を考えてしまう。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ