外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

真ん中分けのキジ白 コチュ お散歩先では知らん顔

kochu go out

コチュ。彼は現在半分家猫、半分外猫的な微妙ではありますが好待遇を受けている一応外猫君。完全に家猫になっていないのは食事や何か合った時の病院など日々のケアは万全にしてくれているのですが、お世話されている方が高齢である事と時々入院してしまうので、猫たちと終生一緒に居る事は無理と思っていらっしゃるようで自分が家に居る時だけ部屋に入れているようです。コチュ以外にも3匹程同じ暮らしをしており、去勢手術やワクチン接種もして貰った上で出入り自由にしているようです。コチュたちが外に居る時は食事はお隣りで食べる事ができますし、あわよくばそのお隣りの部屋に入って寝たりするんだとか・・何だかんだ言っても幸せに暮らしているコチュ。この日はお散歩に出ておりました(^^)


お外仕様

コチュ お外仕様の態度
猫さんはいったん外へ出ると別猫の態度になる事が多いですよね。コチュも・・鳴いていますが、「知らない人がこっち見てますにゃー」みたいな感じでした(笑)

葉っぱラブ

コチュ 葉っぱにスリスリ
自然に触れたかったん?

にゃおーん

コチュ 鳴いてみる
鳴いてみる。けど、このコはお腹は減っていません。そう言えば仔猫の時からあまり食べ物には興味がない珍しいコです。

潜む

コチュ 奥に潜む
甘えたいわけでもなく、オヤツが欲しいワケでもないコチュは知らない場所に居ると更に理解不能(;´∀`)

で・・

コチュ ジッと見る
ちみは一体誰なのにゃ?みたいな顔をしているコチュ( ̄▽ ̄;) それはいいから、帰る時は車には十分気を付けてよ。車がバンバン通る道路を渡らないと戻れない場所なのです。


コチュには首輪が付けられています。耳にカットを入れない代わりに首輪を付けているようです。他にも首輪を付けているコがいます。お世話をされている方が不妊手術を済ませたコには付けているようです。すでにコチュを含むオス猫2匹は手術済。次はメス猫ちゃんの予定、その後に小さいオス猫君が居てそのコは時期を待っているそう。その方の行きつけの動物病院の料金がやたらと高額なので別の病院を紹介しようかとも思ったのですが、徒歩で行ける方が良いらしく、この方は地方の動物保護団体などに寄付もされていると以前伺っていたので、お金には困っていないのは明白。その方は高額でも処置と説明がしっかりしているその病院が安心との事でしたので余計な事を言う必要はないですものね。経済的に余裕がある事も猫たちにとっては安心な事。その方が元気でもうちょっと若かったら完全家猫にしてくれていたのだろうに。惜しい!けど今でも十分有難いと思います(^^)

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ