外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

アメショミックス クラタン カキカキが増える季節

kuratan profile right

クラタン。かわいい横顔を頂きました(^^)ほんとにクラタンはフォックスにゃんこ。この日は弟のタンタルも居たのですが、なぜかクラタンしかちゃんと撮れていませんでした(^^;)その理由はタンタルはずっと撮るヒトの足元に居るので近過ぎてピンボケするという。クラタンはお触り禁止なので適度な距離を置くので良い位置にいつも居てくれるというだけ。昨年くらいからクラタンの冬毛の抜け方がイマイチなので触らせてくれるならブラッシングして取ってあげたいのですがねー。
この日はクラタンがやたらとカキカキの動作を繰り返していました、この場所はほんとに・・蚊や虫が多いのでそのせいではないかと。


背中

クラタン 背中
まるい背中がかわいいクラタン。クラタンの背中はどうもつい・・撮りたくなるのです(笑)

監視

クラタン 監視
遠くを見ています。お世話人様を待つ目なのか?よそ猫を監視しているのか?オットが居る方向でしたけれど。

手前のぼややん

クラタン 手前にタンタルの影
タンタルが撮るヒトの前を行ったり来たりしていました(;´∀`)せっかくのクラタンのカメラ目線だったのに。

お手て

クラタン お手て舐め舐め
グルーミングはちゃんとできてるいるのかな?後ろ足の辺りにはまだ冬毛が残っています。もけもけ~

頭ぐりんぐりん

クラタン 頭フリフリ
これはまとわりつく蚊を避けていたのだと。蚊は毛の少ない耳や頭付近を狙うので顔の周りに飛んでいる事が多いのです。

後ろ足始動

クラタン 後ろ足でカキカキ
ほっぺたのとこ・・かわいい顔しながらカキカキしています(*´ω`*)

ぶるぶる~

クラタン 痒そう
結構痒いんじゃ?っと思わせつつも・・

スッと元へ

クラタン 再び監視
さっきまでの痒そうな態度は嘘のようにノーマルな感じに戻って再び監視体制に入るしっかり者のクラタンなのでした。って事はそんなには痒くなかったのかな?それなら良いけど。


外猫さんのノミ・ダニ・蚊などの問題は結構悩ましいですよね。定期的に駆虫薬を付けてもらっているとは思えませんので。せめて夏前には付けてくれるとノミ・ダニからは守られるのでしょうが、蚊ですよ!こやつが結構面倒だったりします。猫さんによってはアレルギー出てるコもいますからね。そんなコは家で暮らすしか解決策はなさそうなのですが・・。年を重ねてゆく毎に免疫が低下する為か?症状も重くなるようですのでほんとに可哀想です。クラタンのカイカイは大した事は無さそうですがふっくらな上に毛がダブルコートなので虫さんにとっては良い居場所になっているのがねー。せめて弟たち同様に撮るヒトの魔法のブラッシングを受けてくれると多少楽になるように思うのですが、とにかく・・触らせてくれないんです。信頼を勝ち取るのは一体いつになる事やら(;´∀`)

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ