外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

黒猫のクーロン 楽しそうにすりすり 戸惑うオット

kuron standing

クーロン。オヤツ食べ終わってオットが居る近くをマイペースで歩き回っておりました。その途中でピタっと止まった時の一枚。クーロンはほんとにマイペース。怖いものなしでずんずん進んで行きます。近くに居る他の猫たちに唸られても全然平気なのは年の功?(笑)仲良くしようにゃ・・とずんずん近寄って行ったりするのでちょっとヒヤヒヤすることもあります(^_^;)
それでも、そんな姿を過去ぐったりしていた時期(結構そんな時期が長かったクーロン)には分かるわけもなく。かわいい鳴き声もお茶目な態度も元気な今知りました。そんな時期を過ごしたからこそ、彼は色んなことに積極的なのかもしれません。楽しめる時にたっぷり楽しむのにゃーー(^_-)☆


どうしてこっちに来るのにゃ?

オット どしてこっちに来るにゃ
オットのエリアにクーロンが侵入中でそれを冷たい目で見ているオット(笑)にゃんで?何もく?と思っている顔。

鼻の横~

クーロン 気に顎をすりすり
コシコシを開始したクーロン

首周り

クーロン 気に左頬をすりすり
すりすり~

左のお顔全体

クーロン 気に左側全体をすりすり
す~りす~り。なかなか熱心にやっていましたよ。

立っちゃう

クーロン ひょいーんと立つ
ひょいーんと立ち上がって左側の肩からお腹の方まで擦り付けていました。完全な匂い付けですね。

お口の整理

クーロン お口の整理
大きなお口でまるで叫んでいるかのようですが、さっき食べたオヤツの残りを見つけたようです(笑)

渋い横顔

クーロン 渋い横顔
クーロンは綺麗な顔をしています。目も丸くてとてもかわいい。

オットが気になる

クーロン オットを見てる
見ている方向にオット君が居ます。クーロンはただ仲良くしたいだけみたいですけど、それは分かってもらえないご様子。ちなみにクーロンの両耳の後ろが白いのは蚊のアレルギーで過去掻き崩して毛が生えていないからです。これを心配してお世話宅の方が外出禁止令を出したようです。それは正解だと思います。蚊に刺されなければ酷くならなのですから。

突然のバリバリ~~

クーロン オットの前で爪研ぎ
オットが爪研ぎとして愛用している切られた太い木の枝、先程の木に匂いを付けた理由と同じなのか?必死で爪を研いでいたクーロン。割りと主張するのね(;^ω^)

どう対処して良いのか

オット 対応に困る
クーロンが自由過ぎて対応に困っているようなオット(この時期はまだ毛がボサボサでした、現在はふんわりしていて毛割れもなくなっています)

様子見

オット 様子を見てる
クーロンは勿論ですが、オットも喧嘩はしたくないようなので大人しく様子見をしておりました。オット的には早く居なくなって欲しいのでしょう。

漢の背中

クーロンの背中
こちらに背中を向けてお手てをなめなめしています。それじゃバイバイね(*´ω`*)


クーロンの写真が背中だったのが何か予感みたいなものがあったのか?この日を境に彼はシェルターハウスでしばらく暮らすことになったようで、撮るヒトとは会えなくなったのでした。でも、つい先日再会も果たしましたし、噂も聞いていたのであまり心配はしていませんでした。でも、お外に出ない方が良かったではなかと思う話を聞いてしましました。なんと、ハクビシンに襲われたっぽいと。実はお世話宅のシェルターハウスに籠っていた理由は蚊のアレルギーで耳の後ろが引っ掻いて出血する為だったのですが、その心配が減った頃にお散歩を開始したのか?その頃近所でハクビシンの目撃情報が頻発していたのでした。クーロンは縄張り争いの為に戦ったのか?怪我をしたらしく胸に最近できた傷があったそう。その話を聞いたのちには会う事ができていないのでその後どうなったのかは不明ですが、お世話宅の方は医療ケアもしてくれているのできっと大丈夫だと。できれば、そのお宅のコになってしまえば良いのですがねぇ~(;^ω^)人馴れは問題ない感じのクーロン。愛嬌のあるかわいい男のコ、なので一緒に暮らすと間違いなく楽しいと思っているのですけれどねぇ。クーロンはお外に出たがるのだろうか?そこが問題です。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ