外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グレ白オット君と黒猫クーロン 気遣い?気付いてないだけ?

otto profile zoom

オット。気難しい猫とはオットの事。このコはほんとに猫付き合いが・・苦手。それもあって、居場所を徐々に変えてやっと今の場所に2年近く居る感じ。しかし、最近環境が変化しつつあります。昨年は期間限定でクーロンが参加するようになって、今年もまだ来店中。その上に、クーロンやオットにオラオラ対応をするタンタルがオットの食事タイムに来るようになってしまって・・( ̄▽ ̄;)ほんと、やり辛い。オットが出て来れない時もあったりして・・。どんだけ猫嫌いなのさ。でも、クーロンとは何とか上手くやっていたのです。それはクーロンが予想外に空気を読んでくれているから・・。
この日もそんな様子にオット君もちょっと肩透かし・・的な感じでした(笑)


左から

左からクーロン オット右
鳴きながら走って出て来たクーロン。右にオット。どちらも寝起き。

気付いて・・るよね?

走るクーロン
オットが居る事を分かっているのか、いないのか・・。マイペースなクーロンなので微妙なところ。

目の前通過~

クーロンオットの前を通過
オットの目の前をチラ見もせずにふぎゃーと鳴きながら通過(笑)ほんとにオットが居る事分かってるのだろうか?

しっぽぴーんと傍観

下りたクーロン見てるオット
意気揚々と下りてくるクーロン、オットはずっとクーロンを見てました。オット、食べないの?君に食べてもらう為に来ているのだけれど。

さ、食べますぞ!

食べる気満々クーロン
お世話宅があるのに・・なぜかいつも食欲旺盛、動きも機敏!ただの食いしん坊なのかえ?

キリリとしてるけど

きょうは何かな クーロン
考えていることは恐らく、本日のウェットフードの内容(笑)とても楽しみにしているっぽいクーロン。いや、ちゅ~るもカリカリもミルクも残さず綺麗に平らげるのですけれど・・。

あれ?オット君は・・

あれオット君と探すクーロン
オットが時々寝ている場所を見ているクーロン。君、まさかほんとにオットに気付いてないんじゃ?あり得る(^▽^;)

元気ですにゃ

クーロンを見てるオット
クーロンの雄叫びと駆け下りる速さに少し引いてるオット君。

ほけー

ほけーなオット
もう食事の時間ですかにゃ。ボクは眠たいのにゃけも・・。

仕方にゃいから食べとくかにゃ

縦伸びしながらぺろ オット
縦伸びしながらぺろんとお鼻を舐めてこの後ゆっくり下りて来たオット君なのでした。


クーロンはオットにあまり接近しない方が良い事をある時からわかったらしく、執拗にぐいぐい行く事を止めました。するとオットの方が興味を持ったようで、オットから鼻ちゅの挨拶をしているのを数回(毎回ではない)見掛けました。でも、オットにとってそれはとてもレアな事なのです。オットはほんとに猫が苦手、過去に興味を持った猫さんはアメショミックスの姉猫のクラタンだけでしたから。しかし、ある時クラタンがオットに威嚇をするようになって(過去はそれはなかったので何か事件があったのだろうと予想)完全に孤立したオット。でも、食いしん坊で能天気なクーロンが居てくれることが増えて、なぜか少し仲良し風な時もあったり(^^)実はクーロンとオットは元々同じエリアからここに移動してきました。なので、実はお互いを見ていた期間は長いのです。クーロンはこちらに来てからは別猫のように元気なって、お世話宅までゲットした運の良いコ。しかし、オットはずっとひとりでひっそり暮らしております。クーロンが居てくれることはオットに取って少し安心材料になっているのかもしれません。と、良い関係に安堵していたら・・若猫のタンタルがねぇ~(;´Д`)最近オットの場所を横取りしようと企んでいるようなのです。困った!

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ