外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白仔猫 クー太 お顔をアップで撮ってみる

kuta watching me

クー太。まだもう少し写真があるクー太とリン。今回はクー太の写真。母猫のグルーミングのお蔭なのか?目ヤニも鼻水もほとんどないクー太とリン(この写真はちびっと目ヤニついてますけれどw)目が塞がったり、鼻水でお鼻がガビガビになることもなく綺麗なまま育っております。実はお耳の中が結構汚れているので耳ダニはありそうな気がしています。お外暮らしなのでノミとダニが付いていても仕方ありません。現在はすでに医療に掛けて貰っているはずなので、綺麗なピカピカのお耳になっているかと(^^)
クー太は人はあまり怖くないようなので割りと近くで撮る事ができていました。お顔のアップも結構撮らせてくれました。


バイクの下が安全らしい

クー太 バイクの下
ここは猫さんたちに人気の隠れ場所となっています。

コワイ時はここにゃ

クー太 バイクの下2
バイクに掛けてあるカバーが安心感を高めているようです。

見守る母

リンクス 見守っている
リンクスはいつも近くで子供たちの動向を見ています。リンクスは母性が強いと思います。

近くに来たにゃ

クー太 近くでお顔
兄妹のリンは最近やっと近づいて来るようになったのですが、クー太は早い時期から近くに来ていました。人はそんなに怖くないらしい(^^)

ふわぁ~っと

クー太 近くであくび
あくびしちゃう(笑)

ちょっと強気のお顔で

クー太 近くで ムキ
最後にムキっと強そうなお顔をしてくれましたよ。もうすぐだね。良いコで家猫さんになっておくれ。


小さい時はクー太は女のコかと思っていました。その理由は活発で食い意地がとても張っていたから。生命力の強さを感じていてそれがメス猫さんのようだったからです。結果は男のコでした。仔猫の性別はほんとに分からないものです。手足も細い感じでしたので間違いないと思っていたのですがねぇ(;^ω^)
そして、まだもう少し彼らの写真が残っておりますのでまだ数回は登場予定。しかし、そろそろ終盤です。現在はもう会えないのですが、全く寂しくありません。それは彼らが幸せになっているのが分かっているから。朝晩が寒くなってきたので兄弟一緒に居られて暖かい部屋で安心して眠れていることがほんとに有難いし嬉しい。ほんとに良かったねぇ。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ