外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ラインモール商品写真

今回は猫ではないお話でございます。

オークションで出品や購入をされている方は多いと思いますが、私は出品を時々しております。仕事の関係で小物などが余ったりするので(^^;以前からヤフーオークションをメインに出品しておりましたが、当方の出品数が減った事もありますが、いつ頃からでしょう?あまり売れないという印象となりつつありました。その理由はよくは分かりませんが、値段をかなり下げても・・・ほとんど月に10点ほどの落札がいいところ(泣)そして、段々と売れなくなり期待薄になっておりました。(当方の出品数も減っているので当然と言えば当然なのですが・・・)
ヤフオク出品をしていて最近気が付いたのは、1,000円以下の小額商品でも落札代行業者が入札してくる事でした。手数料も取られて割高になりそうですが。。。ナゼ?(当方は評価は「良い」が2000近くあり、「悪い」は1なので怖がられる事はないと思っているのですが関係なのでしょうかね?)そして、そんな中、ライン(LINE)が手数料など無料で行うフリマの LINE MALLを始められたので、試しに挑戦してみることにしました。

なんと。。。最初のうちだけかもしれませんが、ヤフオクでは1,000円でも見向きもされなかった商品が倍の2,000円で売れたのです。それも、ひとつだけではなく、8点以上も(今のところ)単純に計算してもヤフオクなら8,000円のところが16,000円になってるかんじなのです。(上の写真のサングラスはイタリア製でなかなか良いお品なのですが、全て完売しました!早かったです。)売れて品物がなくなるだけで嬉しいのに、高値なんです!(過去にヤフオクの入札が面倒と言う声は聞いたことがありましたが、以前からやってるものとしては、あまり気にせず出品、落札してしまっていたので面倒とは感じでいなかったのですが、おそらくLINE MALLの方が落札者さんは楽チンなのかもしれません。)流れは簡単で・・・

出品の流れ

①スマホで商品写真を撮る→②写真と商品説明文を記載、発送方法選択(追跡可能なものしか選べない)送料込み値段を決めて出品するだけ。

発送方法は決まってる

ちなみに、発送方法はメール便、ゆうパック、レターパック、飛脚宅配便(佐川)、クロネコ宅急便(ヤマト)の荷物追跡番号があるものだけとなります。

落札者の支払方法は3種類

落札される方の支払方法はクレジット払い、コンビニ払い、Pay-easy決済の3種類らしいですが、全てラインが管理するので出品者はラインからの連絡を待つだけとなります。

売上確定は?

落札されると、落札者はLINEにお金を支払い→入金されたらLINEが入金確認しましたよーって連絡が来て→出品者は商品を出荷して荷物の番号をフォームに入力する(この部分がある為、発送方法は限られてくるようです)→相手が受け取って受領確認ボタンを押してくれて金額の受け取りが確定されます。

出金(自分の口座への振込)は払い出しの依頼後3-4日程度掛かるようです、但し!最初だけ少し面倒なようです。(本人確認みたいなのに、1週間から10日くらい掛かりました)ちなみに、しばらく売上金を貯めてまとめて出金依頼ができるのはいいと思いました。あと、ラインモール内で欲しいものがあれば、それを手持ちの金額から支払う事もできるらしいです(ポイントに交換するのかな?)

現金として出金する場合、振込手数料210円(4月からは216円になるのかな? 不明です)が売上から差し引かれる事もあるので、まとめて出金依頼をした方がお得です。又は、欲しいものがあればそちらに使うとか。
参加者が増えている様なのでずっとこの調子ではないと思いますが、しばらく継続してみます。まだ売上金をキープしているので出すのを忘れないようにしなければ・・(そんなボーっとした人の為に、出金指示がない場合は2ヶ月くらい放置すると指定口座に入金されるんだったと思います、有り難い・・笑)
※まだ始めてひと月経っていないので間違っている事がありましたら申し訳ありません。

そして・・・他方のメルカリさんは1点だけ売れた後は・・・なかなか売れませんねぇ(苦笑)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ