外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

物流クライシス!?建設業界と似た状況になってる?

cool_truck

ニュースで長距離トラック運転手が儲からないと嘆いていた。
若者も入って来ないと嘆いていた。人手不足状態。現在の主力ドライバーの
年代は50代らしいです。
大型トラック運転手の35%が50歳以上、何と!30歳未満のドライバーは4%程度
らしいです。
これは、儲からないけど仕事がきつい・・泊りがけの仕事が多いために
若者から敬遠される。。新3k(きけん、きつい、帰れない)の業界と言われて
いるからだそうです。でも、今働いている4%の20代の方はそのうち大切な
働き手として高待遇で仕事ができそうな気もしますけどね。
ま、きっと辞めちゃうんでしょうね。儲からないんだったら・・(^^;)

これは免許制度の変更、受験資格の変更等により高卒後すぐに
中型・大型免許が取れなくなったせいもあるらしいとの事だが、昔はかなりの
高給を望めた仕事だったのに、お給料が良くないのなら若者も興味を
持ってくれませんよね。だいたい・・車に興味が無い年代らしいので。

そして、雑誌の記事等によると今物流業界に限界がせまっているっぽいです。

しか~し、少なくともうちに配達に来るヤマト運輸さん、佐川急便さん、
郵便局さん(日本郵便)のそれぞれが時間には正確だし、丁寧だし、
全く以前と変わらない。

ヤマトのクール宅急便もメール便もトラブルがあった事など一度も
ないし、過去に一度、佐川急便さんが在宅中にもかかわらず不在票を入れて
しまい、インターホン(部屋番号)の押し間違いの可能性もあるかと
特別指摘はしなかったけれど、たまたま急いでいた荷物だった為に
部屋にいたこちらとしては、佐川に電話をして荷物の追跡をしてもらった
が、全く荷物の行方が分からず。。。夕方外出時にポストを見て
不在票を見つけるに至った事があるくらいで、その後はとりたてて
問題はなかった。

ただ、佐川急便の配送支店がうちの近所にあり、飲料の2リットルが6本入の
箱を投げて移動させていて、時折派手に地面に落下させていたのを見掛けた事が
あったので、少し佐川急便の印象が悪い点は否めませんが・・。

以下の様なアンケートが週間ダイアモンドに記載されていました。
数字的に少しザクッとした結果に思えますが~巷の印象は・・・
予想どおりの様です(苦笑)
(以下週間ダイアモンド誌に掲載のアンケート調査サイトの結果)
 アンケート対象者:主婦 人数:942人

質問:「どの業者が好きか?」

結果:1位/ヤマト運輸642人 2位/佐川急便 217人 3位/日本郵便 184人
(合計数が101人も多いのは何かのミス?重複回答ありなの?・・・苦笑)

質問:「配達員の態度が悪いと思うのはどの業者か?」

結果:1位/佐川急便 174人 2位/ヤマト運輸 95人 3位/日本郵便 83人
(今度は合計数が半分にも満たない352人なので回答なしとかもあるの?)

つまりは受け取る側からしてみるとヤマトさんの圧勝という事らしいです。
確かに丁寧な配達と対応だと思います。ヤマトの配達してくれる人の年代は
様々ですが、佐川急便は若者が多い印象・・女性起用が目を引きますが
長続きをしている感じはないです。又、ヤマトは同じ人が届けてくれる事が多く
何となく安心。佐川急便だとほぼ毎回違う人物が持ってくる感じです。

受け取る側としては、ネットで商品を注文をするとこちらが配送業者を
選択できない場合が多いので、選べる場合はヤマトさんにしていますが、
ほとんどは発送する店側の都合に合わせているのが現状ですよね。
代引き発送時だけはヤマト運輸になるという店は多いですが・・。

さて、物流のクライシスの原因は長距離トラックのドライバー不足との
事で、先日は別のニュースで、長距離トラックを確保できないので、真剣に
船舶輸送に切り替えを始めたという大手食品会社の話も見掛けました。

トラックに荷物を載せた状態でフェリーに積み込み、現地でドライバーさん
を利用する長距離ドライバーではなくローカルドライバーだけでの対応を
している企業もあるらしいです。

商品によっては長距離トラックでなければ対応できないものも
あるのかもしれませんが、今後はそのような商品は輸送コストが高く
なりそうです。コストが高くても運んでくれるならまだ良いらしく、
ほんとに仕事を受けてくれる長距離トラック便がないという状況
だとの事でした。

なんとなく、建設業界と似た様相を見せ始めている気がしてなりません。
このまま、輸送のクォリティーまで低下してしまうのでしょうか?
毎年おせちを博多から取り寄せてる一般人としては、
少し不安になってきております。(^^;)

モダールシフト(CO2削減を目的にトラックによる幹線輸送を地球に優しく
大量輸送が可能な海運、鉄道に転換する事)をいち早く推進した
ヤマト運輸さんに今後の物流改善の絶大なる期待を寄せて・・
是非とも良い方向に牽引して頂きたいものです。

ヤマトさんには猫好きな方、いえ!猫たちからの支援および応援も多いと
思われますので!是非ともがんばってください!(^^)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ