外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

マフ フェンスの向こうで どうしても近くなる

mafu face straight

マフ。手足がとても太い(短くもあるw)のですが、顔がとても小さく目がパッチリしている猫さん。性別は分かっていないのですが、やはりこのコは女のコに見えますねー。どうでしょう?マフはまだみんな(ミトンやムートン)の居る場所には戻っておりません。ひとりでお世話係さんの特別待遇を受けています。夕方になるとどこからかやって来てお昼寝しながらオヤツ係やお世話人さんを待っていますよ(^^)柵越しで上手く撮れないので、つい接近してしまい写真が近くなってしまうという・・後半アップ写真の連続となっています(;^ω^)


ほけら~

マフ ほけら~
離れたところからパパラッチw。気が抜けているマフ。

来たにゃ・・

マフ 柵越しに見てる
オヤツ係を発見!

食べる

マフ 食べる1
目の前にカリカリ~。

よく噛んで食べる派

マフ 食べる2
カリッ、カリッ・・と良い音が聞こえます(^^)

お代わり待ちの顔が真剣

もう終わりかにゃマフ
もっと出してにゃという目が怖い(^-^;

かわいいぺろんちょ

マフ かわいいぺろんちょ
舌が動いていた・・(*´ω`*)

真っ直ぐと太いお手て

マフ  まっすぐあんよ見え
前足の先がぶっといのです。

視線を外し

マフ 視線はずすあんよ見え
お目メキラキラ~☆

空を見上げて

マフ 見上げて
マフは・・かわいい。


この近辺には現在、黒猫のミトン、同じく黒猫のティア、そして単独行動のこれまた黒猫のファー君、そして茶白のムートン、そしてマフの5にゃんを確認しています。マフだけが女のコなのかもしれません。それは少し納得がいくようにも思います。他のコロニーを見ているとオス猫さんが多い場所は最初多少揉めても時間が経てば仲良くなるケースが多く、そのうち添い寝をするほど仲良しモードになったりします。メス猫さんが多い場所は添い寝はしても、普段距離を保って付き合っている感じがします。メス猫さんの方が単独行動をしている確率が高いような。この場所は以前は、マフとミトンがセットだったのですが、ムートンやティアが現れてからはマフはミトンの近くへは行かなくなっております。ファー君もミトンたちとごく稀に一緒にいるのも見掛けますが基本は独り・・でもファー君は未去勢のオス猫さんであることを確認しているので、彼が単独行動をしているのはまた別の理由のようにも。

マフはもふもふしていて少し太っているので写真では普通サイズもしくは大きく見えたりもしますが、実物は小柄で顔がとにかく小さい。長毛の猫さん(=洋猫)でオス猫さんならばもっと大きく見えるはずですから。なので、マフはやはり女のコなのではないかと・・最近思っています(^^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ