外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

マリィとフォックス 花に囲まれた寝床

flower bed mary and fox

マリィとフォックス。一緒にお昼寝していた母と子(^^)寒い時期はふたりで仲良くくっ付いて寝んねをしています。最近はほとんどこの場所で毎日の様に葉っぱの下で寝ています(*^^*)周りにはお花が咲いてちょっとゴージャスな感じになってきました。このコ達はこの場所から追い出される事が無いようで安心しております(巡回している警備の人によってはにゃんこを見つけると追い払う人もいるので)このふたりは音に敏感でカメラのシャッター音で起きてしまう為、毎回は撮影していないのですが、通過する時は必ず確認しております(^_-)


重なって

寝姿マリィとフォックス
ほぼ毎日こんな感じで寝ているマリィとフォックス。左に寝ているマリィ(母)の顔の上にフォックスが乗っかっている感じですね。フォックスの耳の後ろは蚊のアレルギーでシーズンになると激しく掻きむしる為血だらけになり、毛も抜けてこんな感じになっています(´・ω・`)

寝起きはぼーっとするね

寝起きぼーー
ヒトもにゃんこも寝起きはぼやや~ん(笑)

食べる事を連想中

じっと見る食べるニャ
食べ物を持っていると脳が認識したらしい・・ペロンとするフォックスw

しっぽを立てて寄ってきた

飛び出して来たマリィ
ペロンと舌を出しながら・・マリィが出て来ました。

あ・・お花が!

お花踏んだマリィ
黄色いお花を踏んずけてしまったもよう・・ぽっちゃりマリィに踏まれたー( ;∀;)

<ここで要求にゃーにゃーがすごい為とりあえずお給仕>

フォックスを見ている

フォックスを見るマリィ
マリィはフードの好き嫌いがあるので、好きなモノを進呈。しかし、フォックスがあまり食べませんでした(フォックスは特に好き嫌いはなかったはずなのですが・・)カリカリを噛むのが辛そうに見えました。もしや口内炎?

先に寝床へ戻る

少し食べたら寝床へ戻ったフォックス
フォックス。10粒も食べていない感じでした。お口の中が痛いのかい?それとももう何か食べてた?このコは元々目が吊り上がっておりますので目付きはいつもと変わらず。出したフードが気に入らなかっただけならいいのですが・・。

待ってニャ~~

追いかけて来るマリィ
バイバイしたのですけれど・・マリィが追いかけてきました。

小走りニャ~~

ずんずんマリィ
ダッシュはしません(^m^)あくまでも・・小走り(笑)

折角来てくれたので

ずんずんずんマリィ
おーー、来たー(^^)ならば少しお代わりを差し上げねばいけませんねー。

見上げるマリィ

アタチもっと食べたいマリィ
かわいい顔で見上げてきます。ん~、たまらんかわいいマリィちゃんです(*´ω`*)


マリィはとても人懐っこい猫さん。初めて会った人でも触れるタイプ。撮るヒトは数年来の顔見知りですので顎の下などをナデナデするとごろごろ~と喉を鳴らしてくれます(^^)一方、フォックスは触られる事はあまり好きではないご様子なので、無理に触ったりは致しません(^^;)

この場所はたくさんの人(ご近所さんや猫ボラさんやら、ワンコのお散歩の方々など)がにゃんこたちを気に掛けて食べ物を持ってきてくれています。特にマリィとフォックスは長くこの場所に暮らしており、居場所もあまり変えないので、みんなが見つけ易くお給仕もしやすいようです。そんな事もあり、この日あまり食べなかったフォックスでしたが、すでに別の人から好きなものをたっぷりと貰った後なのかもしれません。マリィは好き嫌いが多いので、好きなモノでなければ食べませんからたまたまこの時お腹が減っていたのかも?と思ったり。マリィたちが居る場所から見えるスゴイお宅(豪邸と呼んでいますがw)のエントランスホールには欠かさずフードボールが置いてあるので、通り掛かりの人から好きなフードを貰えなくても、豪邸に行けばきっと好きなフードが出て来るのかと・・(^_-)-☆それでも、念の為次回のフォックスの食欲はちょっと注意して見たいと思っております。

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ