外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

歌舞伎エリア ヤマトとエビス ボクの番

ヤマト階段の上をみつめる

ヤマト。階段の上から急ぎ足で降りてきて向きを変え、今来た階段の方をジッと見ていました。何?どしたん?っと階段の上を見てみると・・おー、丸っとしたキジトラのエビス君ではありませんかぁ(^^)ノ。歌舞伎エリアのコたちはこの階段の上のお宅へ時折入って行きます。どこかへ行く通り道なのか、それともこのお宅に良い休憩場所があるのか?黒猫のアズマやアカシ君もここから出てくるのを何度も見たことがあります。

この日のヤマト君は目がキリリとしていてカッコイイ顔付きをしていました。エビス君は口元の柄のせいでしょうか?癒し系のお顔。かわいいお顔をしています(^^)


にゃ、にゃんだ?たぬきさんか?

腰を降ろして見つめる
謎の物体を見る目つきがカッコいい。腰を落ち着けてじっくり見るのかい?

たぬきって美味しいんですかにゃ?

ほよよんエビス君
いいかんじにほんわかした顔のエビス(^m^)

これは逃げた方がいいにゃね・・肉球チラリ

エビス後ろ足の肉球ちらり
危険を感じたのか?それとも争い事は苦手なのか・・退散する事にしたらしい。
後ろ脚の肉球~~(♡▽♡)写っているのを見つけてひとり何度も拡大したアホな撮るヒト( ̄▽ ̄)ワタクシ!

階段降りれず途中から逃走する作戦

階段の途中から逃げるエビス
階段を下りるとヤマトと鉢合わせになるので・・途中から(笑)

トッコトーww

こっそりトコトコ~
小走りに・・音を立てずにトットコトーといなくなりました。

じゃ、今度はボクの番にゃ

階段を上る白いしっぽ
きっとほっとしているヤマト君・・面倒な事にならなくて良かった。ナリコマ君だったら大変な騒ぎになっているところ(;^ω^)そしてゆっくりと歩いて階段を上がるヤマト君でございました。おしっぽが長いヤマト・・そしてほんのちょっとだけピンクの肉球も(*´ω`)


エビス君は歌舞伎エリアには多少馴染んでいるようで、先日は黒猫のハリマちゃんと鼻チュの挨拶を交わしておりましたょ。なので、これからも時々は会える感じかと思います。オトワちゃんと挨拶する事ができているのならこの場所に定着かと思うのですがね(^_-)

ヤマト君は少し毛が薄い部分があります。この日は多少マシに見えたので快方に向かっているのか?寒い時期はちょっとかわいそうでしたが・・もう春ですしね。目もキリッとしているので大丈夫でしょ!(^_-)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ