外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

黒猫 モノ太 人にも猫にも好かれる愛されボーイ

monota side

モノ太。シュッとした顔でお座りしております。モノ太は現在8割の時間をお隣りさんちで、2割がお外。出掛ける時は近所を自由に歩き回って隣りに暮らす(元々モノ太もそこにいました)家族たちとも交流を欠かしません。モノ太は仔猫時代から猫に好かれる猫さんでした。気難しいメス猫さんもモノ太の事はOKなシーンをよく見掛けていました。大きく成長した今もそれは変わらず、今居る仔猫たちからも兄弟である大人猫さんからも性別を越えてみんなからスリスリされちゃう愛されボーイです。その理由はよく分かりませんが、以前から優しいコではありましたのでそんなオーラを持っているのかと。モノ太はすでに去勢手術も済ませており、その後背中にケガのせいなのか?膿が溜まって背中が腫れていたそう(撮るヒトはそれを知りませんでしたが)すぐに病院で除去手術(早期での発見で簡単な手術で済んだそう)をしてもらい、今も元気に艶々な毛並みで暮らしております。愛されにゃんこは色々と運も良いようです(^^)


弟たち妹たちを見てる

モノ太 家族チェック
ジィーっと弟たちを見ています。そうそう、モノ太が唯一逃げる猫さんがいるのですが、それは父猫のオンブレ。モノ太が彼を父だとは知らないとは思いますが。強そうなので苦手みたいです。この日オンブレはいませんでした。

参加したり

参加するモノ太2
弟たちの宝探しに参加してみるモノ太。普段ずっと部屋の中に居ますので気分転換w

馴染んでいる

参加するモノ太
右からマスク、中央きじとらこい太、そして最年長の兄であるモノ太。下のコたちはモノ太を全く警戒しません(*^^*)

立派になって

モノ太 立った姿全景
太り過ぎる事も無く、骨格も筋肉もしっかりる感じですね。男のコなのでボディは大きめ。そして毛艶の良いこと!(*^^*)

良いポーズ

モノ太 座って振り向く
首輪は常に付けて貰っています。首輪が頻繁に変わっているのは失くして来るからみたいです。ストックがたくさんあるようなのですぐに新しい首輪が付いているモノ太。そして、このコの毛がツヤツヤしているのはお隣りでたくさん撫でて貰っている証明のようにも。お顔も綺麗な漆黒ボーイです(*´ω`*)


モノ太はまだ2歳になっておりません。でも、お部屋に入れてくれている方は恐らく80~90代の高齢な方。時々体調を悪くされたりもする。最悪の事を考えるとモノ太の将来が心配。でも、これまでもその方の奥さまか娘さんなのかがたくさん居た猫さんの面倒をみていたのでその方のところへ移動する可能があるようにも。ただ、突然知らない人、場所で生活するとなると猫の精神的負担がかなり大きいコもいますからそれも心配ですが・・。過去にその方のところで長く暮らしていた猫さんが奥様だか娘さんだかのお宅へ移動した後、ほんの2ヶ月足らずで亡くなったコがいました。モノ太と似たような暮らしをしていたコでした。高齢猫さんならまだしも、6歳くらいの猫さんで体調が悪い様子も無かったので環境の変化についていけなかったのでは?と思ったりしました。それはあくまでも推測で見えない病気を抱えていただけかもしれません。環境の変化が平気なコとそうでないコは確かいます。お外を出歩く習慣のあったコが突然知らない家に連れて行かれ、外にも出して貰えなくなればそりゃー調子も狂います。そのストレスを癒すものを早く見つけてくれていれば良かったのかも。ま、今更ですけど。引っ越し先が猫に優しいお宅であっても、猫さん自身が慣れないと色々体調にも影響してしまうようです。モノ太の行く末を今から心配したってどうしようもないのですけれどね(;´∀`)

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ