外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

むねまる君 元気だった!そして坊と

むねまる君

むねまる君。最後にお見掛けした時は低層レジデンスの前に座っていた時。その時はすでに住人は居なかった時。その後しばらく会えていなかったけれど会う事ができました。グレ白の猫が歩いているなぁと思って恐らくちびにゃんか姉にゃんだろうと思っていたのですが・・。それはむねまる君でした。歩き方は姉にゃんにとても似ていてびっくりしました(^m^)柄は少しですがちびにゃんに似ています。むねまる君は姉にゃんとちびにゃんがちびっこの時、彼らの近くに時々ですが居ましたので恐らくパパだと思っている撮るヒトです。

んで、そのまた遠くに坊が居るなぁ~っと見えてはいたのですが、まさかこちらまで来るとは・・。むねまる君と仲良しだったっけ??っと少し心配しながらもこちらに来る坊を見ていました。


立ち止まって観察

立ち止まったむねまる君
「つけられているにゃ・・」「ちょっと距離を取るにゃ・・」という様子のぼんやり写真w

問題ないと判断してくれた

むねまる君の背中に白
「何か見た事あるけど害はないヤツだったにゃ・・」と思い出してくれたのか?目の前に出てきました。背中の白い部分がけっこう広範囲なんだ~とそう言えば歩いているシーンを見るのも久しぶりなむねまる君でした。しっぽがちびにゃんと似ていますw

坊に気づいた

振り向くむねまるっち
足音?匂い?なんか来たと気が付いた風なむねまる君。

駆けて来る~~

駆けてくる坊
ご陽気な感じで走ってきていました(笑)ギリギリ
陽ざしのある場所で撮れていて良かった・・(^^;)

撫でられたいコ

かわいい坊
最近食べ物は要求しないで、撫でられるだけの日が多くなった坊。
目が合うと突進してくるので撫でなければならないという・・
ワタクシ的には嬉しい状態w彼の気が済むとそのままどこかへ
遊びに行きます。この時は軽く体と顔を撫でていたら、
むねまる君を見つけて向かってゆきました~。どうなる!

むねまる兄さん!

むねまる君に接近
あっ!むねまる兄さんじゃないですかぁ~おちりの匂いくんかくんか♪

ぶちゅ~

wonderful greetind cats
に見えますが、鼻チュ後のご挨拶シーン。この場面を見てとても
嬉しかった撮るヒト。以前むねまる君が奇行?を見せていた時
(吠えながら走り回ってた)それを遠巻きに見ていた坊や
その後塀の上でむねまる君にパンチされていた坊を見た事があったので、
このふたりは仲良しなのか?悪いのか?よく分からなかったのです。
この日仲良しだったことがはっきりしてとても嬉しかったのです(^^)

ボクも一緒に行く~

むねまる君に付いてゆく坊
むねまる君に当然の様について行った坊。男のコ同士は
仲良しになると絆が強いのかもしれませんね(^_-)


ふたりの様子を見ているとむねまる君の方が兄貴風で坊は弟分に見えました。坊はいつも女のコたちと一緒に居るからしっかりしているように見えるけれど、兄貴分が現れた途端に子供っぽく見えました。それにしても、このふたりが仲良しで良かった。

そして、むねまる君は夏は今より痩せていて少し具合が悪そうな日もあったけれど(猫風邪の症状だと思うのですが両眼からの目ヤニがすごかった)すっかり元気そうで尚且つ体がひと回り大きくなっていました(笑)お顔は更に大きくなっているようにも感じました。去勢手術も済んでいるコですけれどお外に居ると顔が横に大きくなるらしいですが、まだ大きくなるつもりか!?ま、男らしくってそれはそれで好きですが( *´艸`)

むねまる君について行った坊、この後どこに行ったのか数分後に見に行ってみましたら、裏にある空き地に居ました。そこは背の高い草などがボウボウに生えている場所でむねまる君と坊は草に埋もれて日差しを浴びつつお昼寝をしていました。そのシーンを写真に撮ったのです!・・・が、草がボウボウ過ぎて全くピントが合わせられず、心霊写真みたくなったのでアップは断念致しました。もぉ~( 一一)せっかくのシーンでしたのに。残念でございます。

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ