外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

茶白のムートン 慣れてくると転がっちゃうんだね

Muton caddle

ムートン。ころんと地面に転がってこちらを見ています(*´ω`*)お目メがキラキラしてかわいらしいです。ムートンは最初会った時は姿が見えても脱兎のごとく逃走してほとんど写真も撮れなかったコでした。しかし、オヤツをあげるようになってからは、歓迎もしてくれて体をスリスリと擦り付けて、時折後追いをしてしばらく一緒に歩いたりもしてくれます。この場所には現在は黒猫のミトンとティアがいますが、どちらもお腹を見せることはまだありません。しかし、ムートンは慣れてきてからは撮るヒトの近くでころんころんと転がってはお腹を見せてくれるようになりました。この場所で唯一撫でさせてくれるコです(*^^*)


食べた後は横になる

ムートン 食後に横になる
はにゃ~食べましたにゃ。

ぺろん~ちょ

ムートン 手を舐める
きょうもうまうまにゃったねぇ~い

ピンク♪

ムートン 肉球アップ
肉球アップ( ̄▽ ̄)

食べた後

ムートン お座り振り返る
地面が砂なのでオヤツはお皿に入れています。それを仕舞うのを見ると・・もう何も貰えないと理解するようです。(もう終わりにゃね)

横になって手を舐める

ムートン 転がり手を舐める
お手てをぺーろぺーろ。

ころりん~

ムートン ころりん
お背中スリスリ

キラキラお目メで

ムートン 見つめてくる
見つめていますが、きっと・・(あにゃ?きょうはちゅ~る出て来なかったにゃ・・)みたいな事を考えているのかと(^▽^;)

少しピンボケで・・バイバイにゃ~

ムートン バイバイ
肉球の間の毛が愛おしいのでございます(*’ω’*)


ムートンと黒猫のティア君の関係がイマイチなのがちょっと気になります。ティアは積極的にムートンに近づきますが、敵意からか友好からかはよく分からない感じなのですよねー。ムートンは逃げ回ったり、時に唸り声をあげたりもしています。古株の黒猫ミトンとムートンは会えば頭をゴチンとして挨拶をする程仲良くなっていますが、ティアの事はずっと避けており、撮るヒトからのオヤツを食べた後はティアからかなり離れた位置に転がるか向かいのマンションに行ってしまう事も(たぶんそこがムートンのホームグラウンド)このふたりは年齢も近そうなので、きっとティアは遊びたいのではなかと思うのですが、ムートンの逃げっぷりが相性の悪さからなのか?見ていないところで何かあったのか?・・仲良くできると良いのですが。ちなみに現在のオヤツ進呈の順番は1番ミトン→2番ムートン→最後にティアとしています。この場所に長く居る順番です(^^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ