外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

中嶋農法で作られた野菜がお気に入り

中嶋農法レタス

以前と比べてスーパーで買うことのできるお野菜の産地が限られてきているように感じます。うちの近所だけなのでしょうかねぇ?
以前はもっと四国や九州、北海道など様々な地域のお野菜があったはずなのに、なぜか一部の地域が特出して並べられているようなぁ~。日本中をパニックにさせたあの東日本大震災のあとからすっかり都内のスーパーのお野菜の供給産地は変わってしまった気がしています。でも本日の話は産地の話ではなくて・・農法の話。

近所にあるスーパーで時折カット野菜なるものを購入する事があるのですが(キャベツやレタスがカットされた状態で袋に詰められているもの、そのまま使える楽チンアイテムw)今まではどこのスーパーのものでも同じだろうとあまり気にせず買っていたのですが、ある日”中嶋農法で作ったキャベツの千切り”というのを見つけて値段を見ると2,3割高いのですが結局それは20円とか30円の差額なのでそれを購入してみたのです。(ちなみにローソンのカット野菜は中嶋農法のものらしい・・羨ましいなぁ。近所のコンビニはセブンイレブンとファミマの猛攻でローソンがとても少ないのです。なので、ローソンにあるという事を知らなかった・・。)

そしたら・・結果手に入らない限りはソレを買うという感じの優先順位は常に一位という感じに(無い時は他の少し高いのを買ってみたりしますが越えるものは見つけられてません)
それはカットや袋詰めの処理の問題なのかもと思っていたのですが、この中嶋農法というのは実は知り合いの日本料理を専門にしている料理人さんに以前聞いた事があって・・これだけで体調がよくなる人がいる・・との話も。実際にこの方法で作られた野菜だけを販売するネット通販もあるようですし。専門に取り扱う飲食店もあったはず。毎日食べていたサラリーマンの方の体調が良くなったとか。(多分血圧が高い人とか糖尿病とかの人だった・・おぼろげな記憶ですみませんw)
私はそれを期待しているのではなく、単純に美味しい野菜を食べたいだけなのですけどね。かなり野菜好きなんだと思います。(他の人の食べる量が分かりませんがお肉やお魚の3,4倍は野菜を食べている人ですw)

でも、この中嶋農法で作られた野菜というのははどこにでも売っているワケではありません。先日そのカットキャベツを売っているお店にその”中嶋農法”にて作られたレタスがまるまる1個を販売されていたので他のレタスよりちょい高でしたが(差額は30円程)購入してみたのです。
するとこれが、なんとも美味しい。
都内のスーパーでもよく、「朝採りレタス~」などと銘打って販売の目玉にしたりしていたりもしますが、今回買ったレタス・・とってもシャキシャキ・・フレッシュさが今までにない感じでとても美味しかったのです。きっとこのレタスが買えるうちは他のレタスは買いたくない感じ。時々新鮮そうに売っていたレタスでも、匂いが強かったり、しんなり具合が急速に進行したりするものもあります。しかしこれは数日冷蔵庫に置いても新鮮さをキープしたまま。葉っぱを触ったかんじもしんなりしてる感じは全くない。すでに3個くらいは購入しましたが、どれも同じ状態です。生産物の状態が安定しているのも購入者としては嬉しいです。野菜は時々切ってみると残念な事になってた~みたいなのを手にすることもありますから。ま、自然の産物なのでそんな事もあるとは理解できますが、物価が高騰している今はなるべくハズレは引きたくないですものね。
個人的にはとてもおススメだと思っています。

ちなみに・・肝心のこの農法って何が違うのかというと・・

中嶋農法とは

作物が育つ土壌を改善(健全な状態)して、育成のコントロールをする。土壌診断を経て、土壌を健全な状態に改良し育成過程に於いて葉面散布剤を施して野菜の栄養バランスを戻し正常な育成となるようにコントロールをする農法

・・のようです。微量なミネラル物質が実はとても重要であると以前読んだ本に書いてあったと記憶しております。野菜は根から栄養を吸収するのでその栄養の元である土を栄養豊富な土壌に戻し、野菜を育ててゆくのです。
詳しく知りたい方は”中嶋農法”で検索してみてくださいませ。

体調のすぐれない方も試してみると少し改善するかもしれませんよ!?気になったら試してみる価値はあると思います。ま、体調改善には時間も掛かると思いますが、とにかく美味しいのであればこの農法のものを選んで損はないとおもいますよ(^^)野菜嫌いなお子様にも好評らしいですし・・。(どうして子供は野菜が嫌いなのかなぁ~?この中嶋農法の創始者の中嶋充氏曰く・・「最近の野菜は美味しくないから」と仰っているのが本にありました。確かに・・そう思います。美味しくない野菜が多いです)

そして、我が家にはレタス、キャベツ、白菜が好きな一風変わった嗜好の猫ら(偶然どちらも好きなんですw)がおりますので彼らにも進呈しております。美味しそうに食べてくれますよ(^^)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ