外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

山手トンネル 中央環状品川線開通間近

山手トンネル

いよいよ品川トンネル開通

東京の山手通りの地下をせっせと掘って開通させていた山手トンネルがもうすぐ全線開通するんですねー。(湾岸線から渋谷線)少し遅れるのかと思っていましたが2015年中に開通できるなんて頑張りましたね!
もう来月には大橋JCTから大井JCTまでを地下トンネル通過でスムーズに走れそうです。
ちなみに道路トンネルとしての距離では日本最長になるそうです。(18.2km)関越トンネルの水上JC~滝沢JC間よりも7.2kmも長いんだとか。

開通による効果

いろいろと利用メリットはあるようです。首都高速さんの推しは以下の通りです

■アクセスの向上・・東名・中央・東北道と繋がっているので移動エリアが拡大
■時間短縮・・新宿、渋谷などの副都心から各方面へのアクセスが上がり時間が短縮できる
■渋滞の緩和・・都心を縦断す車との分離ができて車の通過量が分散される
■経済強化・・コンテナ物流が一般道を通過せずに東名や中央道に出られる
■防災強化・・環状線のどこかで事故などで不通箇所が出た場合の迂回に時間が掛からない
■環境改善・・渋滞が減ることによる排気問題の改善、CO2排出量の削減
等が首都高速道路(株)のサイトには書かれておりました。(ザクッと要約してますw)

それにしても、新宿から羽田までが今までのほぼ半分の時間20分で行けるとはすごい短縮です。移動の際は安全の為にも時間に余裕を持つ事は肝心ですが、少なくとも心の余裕ができ安心に繋がります。それにしても近く感じますねー。
この品川線には排気塔が中目黒、五反田、南品川、大井北にありますがスッキリしたデザインにしたとはいえまぁ存在感はあります。トンネル内の換気システムは浄化処理機能が高く排気塔がなくても山手線の空気よりもキレイらしいです。それでも排気塔を作る理由は万が一のトンネル内での火災に対応している為らしいです。無いとは言えませんからね。最悪の事態を防ぐ為にあの塔があるようです。

混雑する東京の地下

東京の地下はいろいろと掘り進められておりますが、この山手トンネルの近くには以下の線があるようです。(wikipediaより)

山手トンネルの下側

・東京メトロ有楽町線
・東京メトロ副都心線
・都営地下鉄大江戸線(一部路線が平行)

山手トンネルの上側

・東京メトロ東西線
・東京メトロ丸の内線
・京王線・京王新線
・東急田園調布線
・都営地下鉄浅草線
・東京臨海高速鉄道りんかい線

こんなにたくさんの路線と交錯しても問題が起こらないという・・さすがに日本の技術はスゴイです。個人的には・・地下やトンネルといった閉塞された空間が苦手なのでできればあまり使いたくはないのですが(^^;)時間との勝負の場合はそんな事言ってられませんので、是非とも使わせて頂きますとも!(笑)

開通する前のウォーキングイベント(すでに応募は終了)

晴れて車が開通するのは 2015年3月7日の16時00分
との事でが、その前にウォーキングイベントが実施されるそうです。参加費は無料とのこと!

イベントは3月1日(日曜日)10時00分~16時30分(最終入場15時30分)
コース:五反田入り口(集合、スタート地点)→(延長:約2.8キロメートルまたは2.3キロメートル)→五反田出口(解散、ゴール地点)
応募期間:2月25日(水)まで先着順 (募集人数は2万人)・・と意気揚々と書いていましたが。

もうすでに(とっくに?)定員に達してしまったようで応募は終了しておりました~(残念!)
皆さん案外とご興味あるんですねー。日曜日ということもあるのでしょうか?(^^)

それにしても、車が通過できるようになる日の開通時間が”夕方の4時”というのが少し気になります。中途半端な時間のような気がしませんか?交通量が少なそうなのは夜中でしょうから、祭典の都合なのでしょうかね?確かに経済的も重要な道路となるワケですから・・なぜ夕方4時なのか?本当の理由は知るわけもございません。

あー、残念だなぁウォーキングイベント20000人も応募してたのにぃー。逃した(-。-;)
開通した暁には安全運転で利用しましょうね。便利と危険は隣合わせ!?にならないように。

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ