外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

長毛ラガマフィンボーイ ナリコマ君 行きたい所へ行くだけさ

narikoma homing

ナリコマ君。お世話宅に帰って来たところに出くわしました。彼のふんわりなしっぽを見ると安心します。このしっぽは元気な証拠なのです。すでに12歳以上となっている猫君なので色々と不調箇所はあるようなのですが、それなりに元気に暮らしています(^^)過去にとても具合が悪くなった年があったナリコマ君。その時の可哀想な程細くなったしっぽを見た時はほんとに不憫でした。長毛猫さんの自慢の毛がボサボサになるのはありがちですが、具合の悪かった時のナリコマ君は全身の毛がしなっと体に張り付くようにペターっとなってしまい、しっぽもまるで毛が無くなったのかと思う程細くなっていました。その時は体調のせいではなく、人為的に何かをされた後体調を崩した感じでした。それからもう2年近く経過していますが、途中で大好きな猫さんと離れ離れになったりというメンタル面の挫折感などもあり、本調子に戻るのに時間が掛かってしまったようです。今もたまに胸元が涎で濡れたりはしていますが、しっぽはずっとふんわりしていますので、体調はまーまーなのだと思います。


お出掛けしてたん

ナリコマ君 帰宅
ストトト・・存在感満載で歩いていたナリコマっち。足取りも軽くて体調は良さそ(^^)

そっち好きね

ナリコマ君 帰宅 マンション側から
お世話宅の隣りのマンションの植木部分へ向かう。彼はぐるっと回って帰るのがお好きなようです。

おみゃー誰にゃ

ナリコ なんじゃあいつ
一応こちらを確認しているナリコマ君。得にも損にもならない中途半端な撮るヒト(;^ω^)オヤツは過去に3回くらいしかあげた事はありません。

周りを見て

ナリコ 横向く
見ている方向はコウライやタッチーが帰って来る場所

目的地をチェック

ナリコ 目的地を見る
行きたい場所を見るのが・・にゃんこ。

スリリン

ナリコ 枝にスリリン
枝にしっかりと匂いを付けて~

あら、かわい

ナリコ かわいい
ま、普通に撮る事ができればとっても愛らしいナリコマ君、なかなかそんな隙は見せてくれません・・(;^ω^)

動く

ナリコ 動く
さ、行くかにゃ!

気にしにゃい

ナリコ 動く 2
変な人間が目の前にいても平気で来る。それは自らの目的があるから。

ズンズン行く

ナリコ 動く 3
自慢の毛がほわほわしています。

全く平気

ナリコ 動く 4
物怖じしないタイプでございます。

ボクの場所にゃから

ナリコ 動く 5
前足スッと伸ばして石の上を歩く

パシャパシャうるさいにゃ

ナリコ 動く 6
最後に睨みを利かせて・・

華麗にターン

ナリコ 後ろ姿 しっぽ
嬉しくなるほどのふわふわなおしっぽで塀の上を歩いて行かれるナリコマ君(*^^*)あんよの毛もほわほわ。

ぬいぐるみ

ナリコ ぬいぐるみ 耳
奥の方にちょこんと座った姿はまるでぬいぐるみ。背中の段々はなんじゃらほい?(笑)両耳はずっと後ろ向けてましたけどね(^_-)


人も猫もそれなりの年齢になれば色々と不調箇所は出て来るものです。猫さんは上手に付き合うコが多いように思います。ナリコマ君もお口にトラブルがあると思っていますが、伺った彼の性格からは病院は無理かと思われます、それでも色々と手当はして貰っているので幸せだと思います。食事もそれぞれの体調に合ったものを用意してくれているので・・。個人的にナリコマ君の姿を見るといつもホッとします。大切にされているからこその10歳超え・・何度捨てられたり、見捨てられたりしても彼は生きてくれています。今のお世話宅に辿りついたのはせめてものご褒美なのかも。大切にされている事を感じているから離れないのだと。ずっとここに居なさいよ!

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ