外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ニュースの被害者写真等にプリクラや自撮り写真はアリか?

purpleredLily

少し前から気になっていた事。ズバリ!無い。(キッパリ!)
テレビのニュースなどで事件の被害者として写真を出す場合、プリクラの写真やSNSの自撮り写真を載せているのを見かけるようになったのはいつからか?ニュースが刻々と判明していく過程を見ていると結局、最後は卒業アルバムから得たらしい写真等に変わっていたりする。事件当初は慌てて写真を用意しているのだと思うが最初のプリクラなどの写真は・・無くて良いのではないか。

最近のプリクラの写真は正直、本人とは全く違う(それはそれで面白いのですが・・)自撮り写真も同様でアプリで加工されたり、加工しなくてもコツを掴んでいればかなり別人に撮れる(それで有名になる人も出てくる程)。それをニュースの素材として使う神経が理解できない。それも亡くなっていたりする人間なのに。名前が出ていても別人に見える写真を載せられたら「あ、違うわっ・・良かった」っと身内や知人が思うかもしれない。あれはニュースで使う素材ではないと個人的には思う。ニュース製作時に違和感を感じないのだろうか?被害者本人と全く関係ない人間は写真の変化ばかりを面白がって。。何だか切ない事になったりしてる事もある。「かわいいと思ったけどぜんぜん違うじゃーん」って・・殺人の被害者だったとしても、事件よりそっちが気になってる感さえある。そんな写真しか入手できないのなら、いっそ使わない方がよっぽどマシかと・・。ニュースを見てる人間は別に被害者の顔を見たいとは思っていないと思う。

それにしても、最近では面接の写真もかなり加工されており、いざ面接の際に・・どよ~んとした空気が流れる場合もあるとか・・(苦笑)業界によってはプレ面接みたいな感じで、写メを送らせて第一段階の面接を行う職種もあるらしいです。でも、実物とかけ離れしていたりするのでは?・・って事は計算済みらしいです。なのでざっくりとその写真の半分程度しか考慮してもらえない場合も。そこは敢えてリアルな写真を送っておいて次の段階に進むことができたら、そのまま対面する事で好評価されたりする事もあるらしいです。(メークは念入りにw)ま、常識があるなら加工されている写真は履歴書には貼らないんですけどね。何が良くて何がダメなのか・・それが分からないという段階ですでに不採用かと。

今の世の中は・・色んな事の見極めが難しいですねぇ~(^^;)決して加工された写真を否定しているのではなく、使用する目的によって考慮すべきだと思っている一般人の意見でございます。

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ