外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

すでに出ていたのか・・・『おかんメール4』

芙蓉

愛すべき母からの打ち間違いや面白い表現等のメールを収めた『おかんメール』にすでに4が出ていたとは。。今回は海外編もあるらしいですよー。

そりゃー世界中で同じ現象が起こっているはずですものね。場所は違えどおかんはおかんなのですからw。子供に必死で話を合わせようと無理をしたりしてとんでもない勘違いを披露する事になったり。使い方がイマイチわからずに四苦八苦したり・・(^m^)いや、もしかしたら狙っているのかもしれません。んーー違いますね。天然ほど面白いものはありませんから。最強でございます。

この本はおかんと呼ばれる同年代の方からも支持されているらしく、涙が出るほど愛しく感じたりするらしい。共感するんでしょうねー。うちの親はまともでなかな本性を現さないのでちょっとがっかりですな(苦笑)我が家の場合ですと、父親はかなり期待できるんですけど・・。「おとんLINE」(!?)とかそのうち出るかもしれませんね。

<期待できる・・うちの父親との会話(※実話でございます)>
父「赤いスプライトのシャツが欲しいから買ってきて」
私「スプライトのシャツなんてどこに売ってんの?」
父「縦縞はどこにでもあろーがー(怒)」
私「それ、ストライプ・・だよね?」
父「そう、スプライト!」
「そう・・」って・・(;´∀`) 完全に間違って記憶している・・。てか、老人にありがちなカタカナに弱いってやつ?他の文字は打ち間違いナシだもん。やれやれ(--;)

かなりアホで愛おしい父でございます(泣笑)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ