外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グレ白のオットときじとらのクラタン 好意的と敵対的な関係

kuratan watching otto

クラタン。冷ややかな目で見ているのはオット(苦笑)クラタンは数年前まではそんなにオットを避けていなかったのですが、今年の始めくらいに威嚇しちゃったりしていたので今は前程穏やかな関係ではないようです。そんなクラタンがオットの食事場所にやって来ました。勿論、オットが居る事は知っているのですが・・お腹が減っていたようで撮るヒトにおねだりしにわざわざ下りてきたようです。
オットの方は以前からクラタンの事だけは好きなようで、自ら近寄って行っていた猫さんがクラタンでした。なので、オットはクラタンには優しい。嫌われても優しい対応をしています。他の猫さんが相手でしたら、遠くにいても唸り声をあげたり、威嚇のシャー!を言うオットなのですがね(^-^; お写真枚数ちょい多めです。


食べたにゃ

オット 食べ終わってぼーっとしてる
オット君は現在も安定の大食いを続けてくれています(^^)

キューンキューン

クラタンの声がした
お猿さんみたいなかわいい声が背後からしました。あれは・・

トントントン

クラタン 階段を下りる
階段を下りて来たクラタン

あにゃ

クラタン オットに気付く
オットの姿が見えたようです。

くんくん

クラタン くんくん
階段を下りた途端に草の中の匂いを嗅いでいました。実はここはオットのおトイレのひとつ。縄張り主張は成功しているようですね。

軽くフレーメン

クラタン 軽くフレーメン
くわー。

ふんわりまるっと

オット ふんわりボディ
ふっくらボディのオット。クラタンが来たのを見ていたのに警戒はせずむしろ「ボクここですにゃ」的な感じでした(笑)

そして見ちゃう

オット そして見る
クラタンを見ていました。

じっと

オットのお顔アップ
怒ってる様子はありませんねー。

あくびしちゃう

オット あくび
ボクは危険ではないですよーって表現か?

ぺろろん

オット ぺろろん
自分はたらふく食べたのでそりゃーそうなりますわなw

お顔コシコシ

オット お顔コシコシ
顔まで洗い始めましたよ・・で、クラタンは?

そーっと

クラタン そーっと退散中
来た道を戻っていましたよ(笑)

まだ何も食べてないのに

クラタン 退散2
階段をゆくり上がっています。毛がもけもけです(^_^;)

とりあえず今は止めておきますにゃ

クラタン 退散3
退散、退散・・

いつもの場所で食べる事にしますにゃ

クラタン いつもの所で待ってるにゃ
オットの近くではゆっくり食べられないと思ったのか?少し上の方で待っていたクラタン。なので、この後一緒にいつも居る場所へ移動しましたよ。クラタンは女のコなので結構ナイーブ。一緒に歩いている時も女のコらしく目を見ながら移動しちゃうかわいさなのでした(*´ω`*)


クラタンの事が好きなオット。残念ながら今はクラタンからは敬遠されております。どんな揉め事があったのかは分かりませんが、クラタンがオットの顔を見ただけでフシャーと何度も言っていたのが記憶に新しいところ。この日はシャーは言いませんでしたが、近くには居たくない様子でした。クラタンは弟たちと一緒に居るので弟たちとのトラブルなのか?クラタンとの直接のトラブルなのかが気になるところ。最近弟たちはオットの近くに来ても威嚇はしなくなっているので時間が経って少し落ち着いてきたようではあります。誰が悪いのかは分かりませんが、そんな事があるのでオット君は食べる事ができなくなっているんじゃないかと思っています。毎日たくさん食べるオット君に他に食べ物を与えてくれる人は本当に居るのか?でも、撮るヒトの食事だけで元通りのまんまるボディに戻れるとは思えないのでやはり他にもお世話してくれている人はいるのだと。クラタンも毎日近所のご夫婦と猫ボラさんが来てくれていると聞いてはいますが、それにしては・・食べる量が多いのです。たまたま好きなものをあげているだけなのか?クラタンも決して痩せてはいないのでお外猫さんにありがちな食べられる時に食べちゃうってだけなのかもしれません。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ