外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

公園のねこ

時々用事がって行く先の途中に小さな公園があって、そこでいつも同じ猫達に出会います。
みんな夕方になるとその公園で食事を貰っているようです。
食事を持ってきてくれるのは年配の男性。決まった入り口からやってくるのでしょう。
時刻が進むにつれて猫たちは同じ方向だけをみつめて佇んでいます。
ボランティアさんもいらしているようで、耳にカットが入っているようです(^^)

公園猫さんおじさんを待つ

サバ白1
サバ白さん

キジ白1
キジ白さん サバ白さんの弟か妹かな? じっと入り口を見つめています。

キジ白2
キジ白さん このコはとってもぽっちゃりしていてかわいらしい体型です(^^)

兄弟セット
柄が似ているサバ白さんとキジ白さんはほとんど一緒にいます(^^)

兄弟セットおしり
しましま部分の色が少し違うけどよく似た体型してます 
おしりあいと言うより(笑)血が繋がっていそうです(^^)

キジトラ君
キジトラ君 いつもキジ白・サバ白兄弟と少しだけ距離を置いて佇んでいます

キジトラ君アップ
キジトラ君 横顔 彼は念を送っているようです(笑)
「お腹減ったぁ・・早く来てぇ・・・」(^o^)


通過する際はいつも夕方になるとこの光景を見掛けます。このコ達は男性をじっと待っています。
きっと、毎日欠かさず来てくれるのでしょう。毎日通うのは言うのは簡単ですが、本当に大変な事です。
その男性は雨の日も雪の日も来ていらっしゃいました(偶然ですが、天候不良の際にも何度もお見掛けしてます)
なので、このコ達は雨でも公園の遊具の下などで雨宿りをしながらいつもじっと待っています。
必ず来てくれる事を知っているからでしょうね。天候の悪い日はオヤツに有りつけるチャンスも減って
お腹が減っているのかもしれません。(モンちゃんがそうでしたので・・・)
その男性がやってくるとしっぽをピンと立てて、柔和な態度に変化し甘えまくっています。
そんな時・・・写真を撮りたいのはやまやまなのですが何となく撮れない雰囲気なので撮った事はないのです。
公園内の張り紙や、男性の様子から撮らない方が良さそうな感じなのです。
別に園内を汚している風でもないし、ボランティアさんも入っているならもう少し穏便に扱って欲しい。
この数年で数が増えてるわけでもなにのに・・・。

そんな状況なので私はおじさんをそっと応援します。(^^)/
お世話をされている男性もこのコ達も、とにかく元気でいて欲しいと願っております。

では、また。
ご覧頂きありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ