外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

茶白ボーイ プリン 久しぶりなので確認に時間が掛かっております

purin watching me

プリン。キジサビ(ムギワラ)猫さんのサキの子供。今彼がどこで暮らしているのかは分かっていませんが、前回も同じ場所でお昼寝していました。この場所もプリンのテリトリーの一部のようですが、時間帯が違っているのかなかなか会えないんですよねー。この日はほぼ1年ぶりでした。顔や体を見ると随分と貫禄を感じるように。痩せていないので食べる事はできているようです。良かった。元気で居てくれて、ってか、前回も久しぶりだったので年に一度くらいの遭遇率となっています。プリンは3兄弟でしたが、完全に独立しています。母猫のサキにも先日久しぶりに会えましたが、サキと一緒に暮らし続けているプリンの兄弟のメレンゲ(長毛きじとら)もたまーに見掛ける程度。もうひとり居た妹のマカロンだけはある時から姿を見なくなりましたが、かわいかったのでこのコは保護されたと思い込んでおりますよ。それにしても、プリンはお顔のお肉がたぷたぷ過ぎなんじゃ?(笑)


人気スポットで寝ているコ

プリン ねんね
この大きな葉っぱの下はこのエリアに暮らす猫さんたちの人気スポットでこれまでも色んなコがお昼寝していました。きょうは・・ん!?茶白!ぷ、ぷりん!??( ゚Д゚)

音に敏感です

プリン 起きた
ぐっすり寝ているように見えても、カメラのシャッター音って結構ウルサイのでしょうかね?すぐに気づかれました。邪魔しちゃって・・ごめんよ。

葉っぱの隙間から

プリン 葉っぱの間から見る
このご時世ですからね、マスクしているので慎重に見極めております。見た事あるようなニンゲンにゃのだけども・・的なw

挨拶してみるコ

プリン 鳴いてみる
軽くニャーっと鳴いてみるプリン君。

記憶を紐解いていらっしゃる

プリン 記憶を紐解く
あいちゅだよにゃ・・たぶんあいちゅにゃ・・と。

こちらに来ようとして再度考える

プリン 少し移動してまた考える
そうそう、ぷりんはとても臆病なのです。続けて会っている時は触れる位置まで来ていたけれど、さすがに今は近くまで来るのは怖いらしい。

頑張って接近中

プリン 怖がりなのは変わらず
茶白なので基本は甘えん坊、構って欲しいのか?それともオヤツが欲しいのか?とりあえず焼きカツオを手前に置いて離れると咥えてどこかへ持って行って食べていました。お腹減ってたん?


久しぶりにこの場所で会えたのでまた会えるかと期待しながら覗いてみていますが、その後ぷりんを見つける事は出来ていません。その変わり、大きな茶トラさんが寝ていました。みんなが使う場所なので早い者勝ちなんでしょうかね?ま、ふっくら元気そうだったのでまた会えると思います。普段ぷりんが居る場所が知りたいのですが、捜索しても全く分からないのです。不思議だなー。茶トラのコも見た事がないコでしたし、他にも最近きじとらの若い女のコも見掛けたばかり、実はたくさんの猫さんが居るようなのですが、一体どこから湧き出て来るのかが分かりません。ちなみにこれまで見掛けた猫さんたちは全員耳にカットが入っていましたのでTNRされたようです。若そうな猫さんばかりです。プリンはすでに年長さんになっているのかな今年で5歳ですから。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ